QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年02月28日

ホームレス・路上で凍える(連載1)


なぜ ホームレスの多くは緊急宿泊所を嫌う?
北ドイツは寒いのに、ベルリンだけでも3300人
が冬に路上生活する。教会の組織は 寝袋と
緊急宿泊所を用意しているが、多くのホーム
レスは 感謝しながらも これを断る。
夜9時を過ぎると気温は零下になる。ナタリアは
マットレスを40歳のパキスタンの難民である
友人(男)と分け合っている。マットレスの
上に三枚の毛布を置く。
ヤニク(21歳)はナタリアと友人を連れて
きたい。ヤニクはベルリンの教会組織の
運行する「寒冷バス」の運転手だ。夜8時から
夜中の3時までの間、通行人は この組織に
電話して ホームレスがいることを通知する
ことができる。電話を受けると ヤニクは
ホームレスの所までバスを走らせ、熱い茶と
寝袋と断熱マットを配る。希望する人はバスで
緊急宿泊所へ運ぶ。(つづく)
下記サイトで 零下の寒さの中 野宿する
様子を動画で見られる:
https://www.welt.de/vermischtes/article161818287/Warum-viele-Obdachlose-nicht-in-Notunterkuenfte-wollen.html


写真提供:lovefreePhoto
  


Posted by 伝兵衛 at 17:35Comments(0)路上生活

2017年02月27日

自己懐疑(不信)4 最終回


2月25日のカキコミの続きです:
自己不信は 利益にならないと、ちょっと見た
だけでは思えるとしても、利益はある。自分の
懐疑のお陰で 失敗しなくて済むこともある。
隠れている限りでは 他人から評価される
こともない。
自己不信を理解し、自己不信を少しずつ受け
入れたら、自己への信頼を強める 新しい
思考のために決断することができる。
懐疑は 性格の固定した特徴ではない。懐疑は
無意識のうちに習得した考え方だ。この考え方
を小さくすることは できる。
下記サイトから:
http://ze.tt/wozu-selbstzweifel-dienen-und-wie-ihr-sie-endlich-ablegen-koennt/?utm_campaign=zonparkett&utm_medium=parkett&utm_source=zon

写真の左端は お地蔵様です。なぜお地蔵様に
よだれかけが あるのか 不思議に思っていま
す。右2体は 一石五輪塔だと 北山村ブログ
の方が教えてくれました。
  


Posted by 伝兵衛 at 17:56Comments(0)こころのケア

2017年02月26日

仏教の慈悲


日本経済新聞 2017年2月24日夕刊「明日への
話題」という囲みもの。見出し:山古志にて
法隆寺管長 大野玄妙 師。の記事から:
2004年の新潟県中越地震で大きな被害のでた
山古志村に ケアに来てくれないかと依頼を
うけ 幾度か行った。高齢者に元気がない
のでと言う依頼だった。
被災地の方々に「被災者には責任がある。
それは自らの体験を皆に伝えることだ」と
お願いし、仏教の「慈悲」について話した。
悲惨な目に遭って心の底からわーっと声が
でる、そんな中から慈悲の心が生まれる。
「依言(えごん)」という言葉がある。
他人が親身になって慰めの言葉を述べても
それは真実ではない。言葉を絶する(離言)
(りごん)ところに真実があるからだ。
だが実際に体験した人なら、真実を語ること
が できる。~そんな話しをした。
★ブログ管理人の蛇足:
慈悲心鳥というのは ジュウイチという鳥の
古い名。ジウイーチーィと鳴く。チーィは
語尾を上げて鳴く。中国語の二声?
この声を昔の人は「ジヒシン」と聞いて
この鳥を慈悲心鳥と呼び、有り難い霊鳥と
して あがめた。深い山に住む。高野山には
居る? 


写真提供:SACHIさん
  


Posted by 伝兵衛 at 08:42Comments(0)こころのケア

2017年02月25日

自己懐疑(不信)連載3


(2月20日のカキコミの続きです:)
3. 自己不信は 自信・自己信頼を破壊する。
自己懐疑は むしばみ続け、もっとも価値の
あるもの 自己信頼を壊す。自己信頼がなけれ
ば、再び展開していくことも、新しい挑戦に
とりかかることも ほとんど不可能だ。
4. 自己不信は 人間関係を傷つける。自己
懐疑は普通、気分のよい状態とは 両立しない。
自己懐疑は競争意識を引き起こし、競争意識は
友達やパートナーとの付き合いにも 有益で
ない。
5. 自己不信は創造性を害する。創造的能力は
自己信頼と 密接に結びついていて、失敗する
ことを許されている場合に もっとも容易に
展開する。創造的行動の過程にある人は 
失敗が 過程の構成要素であることを知って
いる。しかし自己不信は この創造的過程を
阻止する。
他にも自己不信について負の理由は あるが
それでもなお 自己不信が私たちにとって
利益になることも ある。マイナスだけでは 
ない。(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/wozu-selbstzweifel-dienen-und-wie-ihr-sie-endlich-ablegen-koennt/?utm_campaign=zonparkett&utm_medium=parkett&utm_source=zon

写真は 昭和8年の絵葉書。佐渡國 畑野村
 順徳天皇 第一皇女 慶子宮 御墓ト
唐崎ノ松。 
順徳天皇(1197~1242)は1221年 討幕の
ため挙兵したが、敗れ(承久の乱)、佐渡に
流された。21年間を配所に送る。
  


Posted by 伝兵衛 at 08:52Comments(0)こころのケア

2017年02月24日

ギャンブル依存症・自助グループ


朝日新聞 2017年2月22,23日 患者を生きる
連載No.3246,3247から抜粋:
パチンコのために息子の担任にまで金を借り
た北九州の男「一心」さん(60)は2001年
親族に連れられ、八幡厚生病院の精神科を
訪ねた。アルコール依存症を治療する精神
病院として知られていたが、ギャンブル依存の
治療実績は ほとんどなかった。診察したのは
小説家の帚木蓬生(ははきぎ ほうせい)と
して知られる森山斉彬(なりあきら)さん
(70)。当時ギャンブル依存の治療プログラム
はなかったが、森山医師はアルコール依存症
と同じ内容でいいと 考えた。
入院中、市内の「ギャンブラーズ・アノニ
マス」(GA)(博徒 匿名会)に通い始めた。
これは 自助グループで、週一度 語り合う。
退院したのは45歳のときだ。森山医師は
「焦らず・慌てず・あきらめず」と言うて
送りだした。「再発もあり得ることは織り込み
済み。もうやるなとは言わない」
退院後 ほどなく一心さんは「北九州無限会」
を仲間たちと設立した。依存症の種類を
問わない 自助グループだった。
年末年始も他の自助グループを訪ね、常に
人の輪に繋がった。
退院後 すぐに仕事に戻った仲間の中には、
忙しさから自助グループを離れ、再発する
人もいた。
退院から15年。一心さんは 無限会を運営する。
他県の自助グループの設立も手伝う。
「患者を生きる」の連載は下記の有料サイト
アピタルで読める:
http://www.asahi.com/apital/

写真は昭和8年ころの絵葉書。金沢 兼六園。
月下の菊櫻 花瓣 三百餘枚、他に類例なき
珍種 櫻花。天然記念物。と説明にある。
黒白写真、右上に三日月。

  


Posted by 伝兵衛 at 13:04Comments(0)ギャンブル依存

2017年02月23日

薬物依存専門の保護観察官、全国に


日本経済新聞2017年2月20日(月)から抜粋:
法務省は 来年度から薬物依存症者への対応
に特化した「統括保護観察官」を東京・大阪・
福岡・広島など主要都市にある保護観察所
12カ所に一人ずつ配置する。
観察期間終了後は 薬物専門の医療機関や
精神保健福祉センターなどに橋渡しもする。
覚醒剤取締法違反罪で服役し、出所した受刑
者の内 刑務所に戻る人の割合は約40%。
一方、刑法犯全体の平均再入所率は23.4%に
とどまる。

★ブログ管理人の蛇足:人口10万人あたり
覚醒剤取締法事犯の検挙率(都道府県別)に
おいて和歌山県は 例年 上位である。
女子刑務所も県内にある。主要都市と言わず
和歌山県にも この保護観察官を置いて
ほしい。「薬物専門の医療機関に橋渡し」
したいと言うても 県内に 薬物専門の
窓口はない。県立医大 精神科 教授も
薬物専門の医師は とうぶん 現れないと
言うて おられる。

  


Posted by 伝兵衛 at 10:24Comments(0)薬物依存症回復支援

2017年02月22日

ギャンブル依存


厚労省は2014年「536万人にギャンブル依存
症が疑われる」と公表した。諸外国の同様の
調査では人口の1~2%前後にとどまり、日本
は かなり高い。最大の要因はパチンコ依存
を含むからだ。
日本のギャンブル依存症の大部分はパチンコ
だと回復支援に携わる関係者らは言う。
回復支援施設の草分けとされるNPO「ワンデイ
ポート」(横浜市)の中村努 施設長は「依存
症対策が医療面に偏るのでは」と懸念する。
もともと金銭管理が苦手な人や ごく軽い
知的障害がある人が依存症になるケースが
多いという。「余暇の過ごし方がわからない
からとパチンコに通う人もいる。一人ひとりの
生き方に どんな課題があるか 目を向け、
支援するやり方が必要だ」と話す。
以上 朝日新聞 2017年2月17日 見出し:
カジノ。
ギャンブル依存症の主なチェック項目の表
も出ている。パチンコ・オートレース・競艇・
競輪・競馬の市場規模を示すグラフもあり。

写真は昭和8年の絵葉書:佐渡國 畑野村
順徳天皇 第三皇子 千年宮 御陵。
昭和初めの頃 村のお地蔵様 建立記念
絵葉書とか 紀の川の水を引いてプールを
作った記念とか 色々 絵葉書が出された。
遺品整理は 手間がかかり、ゆっくり遺品を
見ている余裕もなく、殆どの絵葉書は 捨て
てしまった。思えば 惜しいことをした。
  


Posted by 伝兵衛 at 09:34Comments(0)ギャンブル依存

2017年02月21日

ネット依存症


ネット依存とは ゲームやSNSに夢中になる
あまり長時間使い続けて、生活に支障が出る
ことをいう。
ネット依存の専門診療をする大阪市立大学
の片上素久(かたがみ もとひさ)講師は
「依存の背景には現実の世界で自分の存在が
認められないなどの困難があり、ネットに
逃避している場合が多い」と指摘する。
ネット依存専門外来がある久里浜医療センター
の樋口進 院長は「まず本人の気持ちに寄り
添うことが大切」と指摘する。こどもたちと
信頼関係を築いたうえで、治療に通い続けて
もらうことを重視する。
同センターは三ヶ月に一度、家族のワーク
ショップも開く。本人が受診していない場合
でも参加できる。
同センターのサイトは:
http//www.kurihama-med.jp
サイトにスクリーニングテストを公開、全国の
治療施設の一覧も掲載。
以上 朝日新聞2017年2月17日「患者を生きる」
の連載から抜粋。

写真は昭和8年の絵葉書:佐渡國、眞野御陵。
大正5年7月 今上天皇陛下 行幸 後参拝
アラセラル。と説明のある写真。
今上は きんじょう と 読むそうです。
知らんかった。

  


Posted by 伝兵衛 at 12:08Comments(0)こころのケア

2017年02月20日

自己懐疑(不信)連載2.


自己懐疑は また それに次ぐ懐疑的思考を
引き寄せ、さらに次の懐疑を引き寄せ、果て
きりがない。「他の人は 私よりも良い」と
思ってしまう。私の経験から そう言うて
いるので 信じてくれて いい。
1. 疑う思考は 私たちを暗闇に留めるように
仕向ける。私たちの持つ光を か細いものに
する。懐疑が 心の中に流れこむ。私は十分
良いとは いえない。十分に美しくない。
愛される資格はない。自己不信は 私たちの
中に閉じ込められている。
2. 疑いは心の病気や身体の病気の元になる
ことがある。ウツや不安の病気は ひどい
自己不信の結果として 起きることがある。
(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/wozu-selbstzweifel-dienen-und-wie-ihr-sie-endlich-ablegen-koennt/?utm_campaign=zonparkett&utm_medium=parkett&utm_source=zon

写真は昭和8年の佐渡の絵葉書の袋。
祖母の遺品。汽車で新潟へ行って 船で佐渡ヶ島へ渡った?
  


Posted by 伝兵衛 at 14:17Comments(0)こころのケア

2017年02月19日

自己懐疑(不信)連載1.


自己懐疑は何の役に立つか?自己懐疑から
脱出するには どうしたら いいか?
自分についての否定的な考えは 自分を取るに
たりない存在だと思わせ、劣等感と不安を引き
おこす。しかし自己不信にも意味は ある。
「懐疑は習慣だ」。この文を見たとき 目の
前に光が差し込んだ。しかし この光が明るく
照らしてくれるまでには 幾度も この文を
考えてみないと いけなかった。
懐疑は 最初は ただ何かを疑う考えにすぎ
ない。しかし 私達自身が 自分の能力・決定を
永続的に疑うなら、そして私たちの思考を 
混乱に おとしいれるなら、すべての意図は
悲惨な渦巻きの中に 落ち込む。(つづく)
下記サイトから:

http://ze.tt/wozu-selbstzweifel-dienen-und-wie-ihr-sie-endlich-ablegen-koennt/?utm_campaign=zonparkett&utm_medium=parkett&utm_source=zon

  


Posted by 伝兵衛 at 14:41Comments(0)こころのケア

2017年02月18日

ベルリン映画祭で性的少数派の日本映画・受賞


荻上直子監督の「彼らが本気で編むときは、」が
テディ賞を受けた。
この作品は、母親が家出をして独りになった小学
5年生の女の子が叔父の家に身を寄せ、叔父と、
自分を男性とは思えない性同一性障害の恋人と
3人で暮らす様子を描いていて、多様な生き方や
価値観を尊重することの大切さがテーマになって
いる。

下記サイトから:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170218/k10010881391000.html

  


Posted by 伝兵衛 at 19:02Comments(0)性少数派

2017年02月17日

大麻は吸いたいが健康に生きたい人への助言


大麻・マリフアナなしで生きた方が 健康に
良い。分かってはいるが、それでも大麻をし
たい人のために 危険を少なくする方法は
ある。下記URLに示すサイトは「大麻のための
規則」という有り難い情報を提供する。これは
4万人のアンケート回答者と病的欲求の専門家
の知識に基づく。マリフアナやハッシッシュを
使うように勧めているのでなく、安全に使う
助言である。
下記サイトは The high-way code: the
guide to safer, more enjoyable drug use.
Cannabis.

http://www.globaldrugsurvey.com/wp-content/uploads/2014/04/High-Way-Code_Cannabis1.pdf
★英語→日本語の自動翻訳 無料ソフトを
使って読んでみてください。誤訳が あった
とて、そのために大麻の使用を間違えても 
どうと言うことはない。


写真は魔除けの御札。  


Posted by 伝兵衛 at 12:48Comments(0)大麻

2017年02月16日

女性アルコール依存症勉強会


場所:阪和いずみ病院 アルコール病棟。
2017年3月2日(木)13~15時。
記念講演:上岡陽江さん(ダルク女性ハウス代表)
     ”女性依存症治療者の回復に望むこと”
討論:14~14.30.
阪和いずみ病院への問合せ:0725-53-1555
病院は南海電車 和泉大宮下車 バスで。
大阪府和泉市唐国町4丁目15−48
アルコール依存症者,精神障がい者治療の専門病院


  


Posted by 伝兵衛 at 11:20Comments(0)薬物依存症

2017年02月15日

摂食障害者・自助グループ・つながり例会


第2土曜の午後2時から、和歌山市北コミセンで。
北コミュニティセンターは JR六十谷駅から
歩いて25分。和歌山北インターの近く。
会の詳しいことは 下記へ:
ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tunagariwakayama/diaryall/
以前とは 会場も日も時刻も変わってます。


  


Posted by 伝兵衛 at 09:18Comments(0)摂食障碍

2017年02月14日

痩せへの病的欲求(7 最終回


身長165センチで 40キロまで落ちた体重は 
49キロになっている。そして からだは 自分
の体でないような感じがする。しかし心臓の
鼓動は もう突然遅くなったりしない。体
が常に冷えているということも ない。もう
人目を引かなくなったので じっと見つめ
られることもない。通りを歩いていると 人が
微笑みかけてくれるようになった。こんな
ことは 久しぶり。
最後に摂食障害者を知人・友人にもつ人に
言いたいこと:
摂食障害者が太ったのを見て「良くなったね」
と言わないでほしい。それは絶対アカン。
摂食障害者は 色々 悩むようになると 調子
がずっと悪くなり、知人・友人の助けが要る。
肯定的な変化と同時に表れる絶望を まじめに
受け止めてほしい。摂食障害者の食行動に
ついて意見を言わないで ほしい。本人に
とっては 辛いことなので。摂食障害者にも
気晴らしが要るから 何か一緒に計画して
ほしい。(おしまい)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/lebenundlernen/uni/magersucht-fressanfaelle-bevor-man-wieder-richtig-gesund-wird-a-1129940.html


★和歌山 摂食障害者の会 つながり
第2土曜の午後2時から、和歌山市北コミセンで。
北コミュニティセンターは JR六十谷駅から
歩いて25分。和歌山北インターの近く。
会の詳しいことは 下記へ:
ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/tunagariwakayama/diaryall/
以前とは 会場も日も変わってます。  


Posted by 伝兵衛 at 14:56Comments(0)摂食障碍

2017年02月13日

痩せへの病的欲求(連載6)


脱出しようという試みを また始めた。再度 
突然 猛烈な食欲に襲われた。食べることに
病的にこだわっている とか むちゃ食いする
人だ、とかいう声が聞こえてくるのを 毎日
払い除けながら 食べた。そのうちに意地の
悪い声が聞こえてきた:「一日に食べるのは
1200カロリーにしろ。倒れるまで運動しろ」。
そういう言葉を信じるほど善良では なかった
ので そんな間違いは しなかった。
★摂食障害の疑いが あるときに、家族や
友人は どういう手助けが できるか:
若い人が 痩せを病的に求めているのでは
ないかという疑いが ある場合に どうしたら
いいか?心理療法家は 対話をするよう勧める。
そして 幾つかの行動を止めるように勧める。
発作は食事のときごとに 起きるわけではない。
発作の起きない日々もある。食べて、号泣し
また食べて、泣く。しかし食べ過ぎることも
泣くことも 少なくなっていく。(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/lebenundlernen/uni/magersucht-fressanfaelle-bevor-man-wieder-richtig-gesund-wird-a-1129940.html

写真提供:SACHIさん
★ブログ管理人の蛇足:
明日で この連載は 終わります。食料の
足りなかった 太平洋戦争中に 摂食障害は
なかったのだろう。
近所の方のお父さんは 召集され 昭和19年に
ニューギニアで飢餓と病気のため亡くなった。
畑屋敷の珈琲店のアルジのお父さんはニュー
ギニアの遥か東方、ガダルカナル島から生きて
帰られた。この島の兵士にも食料は補給され
なかった。
ニューギニアの東部にあるラバウルも戦場に
なった。Youtubeに「ラバウル小唄 バンク
ガールズ」と打ち込むと、聞けます。銀座に
あったナイトクラブ BANKの姐さんがたに
よるユニットが のびのび歌います。
  


Posted by 伝兵衛 at 16:14Comments(0)摂食障碍

2017年02月12日

痩せへの病的欲求(連載5)


発作は仕掛けられたことへの正常な反応だ。
支払わねばならない代償だ。私達はからだの
信頼を再獲得し、飲食物の供給は 永続する
ものだということを からだに示さないと
いけない。そうすれば騒ぎは終わる。騒ぎは
ホルモンの置き換えによって引き起こされた
のであり、もう一つの摂食障害が原因になって
いるのではない。この発作のために自分を
厳しく拒絶したり、罰したりしないで、この
段階に耐え、持ちこたえなければ ならない。
私は次の決定をした:不運でいる方がラクだ
という理由で 不運なままに居ることはしない。
なぜなら 回復への わずらわしい道を歩み
だすよりも、病気を利用する方がラクだと
思える時もあるからだ。(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/lebenundlernen/uni/magersucht-fressanfaelle-bevor-man-wieder-richtig-gesund-wird-a-1129940.html


写真提供・SACHIさん  


Posted by 伝兵衛 at 16:00Comments(0)摂食障碍

2017年02月11日

痩せへの病的欲求(連載4)


更に検索していくうちに、アメリカのサイト
で ついに情報が得られた。「普通では考え
られない空腹感」というキーワードだった。
カロリーの供給が多くなると、飢餓の危機は
過ぎたという信号が発せられる。そして また
新しく飢餓の段階を迎える場合にそなえて
からだは すばやく貯えをする方向に向かう。
日々 充分に食べているということを体は忘れ
てしまって、満腹感が起きるのを 遅らせる
ホルモンを生産する。
1940年代に「ミネソタ飢餓調査」は健康な
男達に幾ヶ月間、過激なダイエットをさせた。
調査のあとに 全員が大食いを始めた。彼らは
食べても食べても満腹感が起きなかった。
調査が終わって 5ヶ月後に 調査対象者の
大半は摂食行動が正常になった。(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/lebenundlernen/uni/magersucht-fressanfaelle-bevor-man-wieder-richtig-gesund-wird-a-1129940.html


写真提供:SACHIさん  


Posted by 伝兵衛 at 16:14Comments(0)摂食障碍

2017年02月10日

痩せへの病的欲求(連載3)


むさぼり食う・号泣する・食う・号泣すると
いうのが 幾週間にも渡る日課だった。一日
に5000カロリー取っていた。結局は心がおかしく
なり、別の方向へ舵を取ることになる:また
アジア料理で野菜を食べ、過激な運動を始めた。
また泣いてしまう。脱出したいと思っていた
状態に戻るからだ。医者は診断書を書いて
くれた。そのことで また涙がでる。自分が
役に立たない人だと思えるから。
資料やサイトを あれこれ調べたが 役に
立たなかった。なぜこの病気は正直に論じられ
ないのか?摂食障害についてのサイトに次の
ように書かれていた:「痩せ願望患者は太り
始めるとウツになると言う反応を示す」。
制御できない「食べる発作」のために こう
いう事が しばしば起きる ことを 私は
やっと知った。(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/lebenundlernen/uni/magersucht-fressanfaelle-bevor-man-wieder-richtig-gesund-wird-a-1129940.html


写真提供:那智勝浦のオトン様  


Posted by 伝兵衛 at 16:56Comments(0)摂食障碍

2017年02月09日

痩せへの病的欲求(連載2)


その後も うまく行かなかった。痩せへの
願望から「食べたい病気」へ移行したと確信
した。治療家に聞くと、私の食行動は また
普通になるだろうと言われた。辛抱すること
だと言われた。しかし うまく行かなかった。
食べたいという発作に襲われ、禁じられた
食品を腹いっぱい食べねばならぬという意識
に苦しんだ。
グーグル検索したら、食べたいという病的
欲求から逃れる人たちのための 公開討論の
場に出会った。それら全ての人は 途方に
暮れていて、助言者を持たない。自殺を考え
た人も幾人か いた。私も同じ体験をするの
だろうか?パソコンの前に しゃがみ込み
号泣し、食べても味は しないのにチョコ
レートを食べた。私の体は 脂肪と砂糖を
求めて やまなかった。
特に ひどい発作のあと、絶望と糖分の取り
過ぎのため 震えていた。風呂場へ行って
指を喉の奥へ入れたが、吐けなかった。幸運
だった。なぜなら 多くの痩せ願望者は病気
と闘っているうちに 食べまくって、多食症
になることを 私は今は知っているからだ。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/lebenundlernen/uni/magersucht-fressanfaelle-bevor-man-wieder-richtig-gesund-wird-a-1129940.html



  


Posted by 伝兵衛 at 16:22Comments(0)摂食障碍