QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年12月06日

チーム紀伊水道/性的少数派自助グループ


おかげさまでチーム紀伊水道は、本日2017年12月5日を持ちまして、設立からまる13年を迎えることができました。
みなさまのご協力・ご活躍あってのチーム紀伊水道です。明日からの14年めもセクシュアルマイノリティとセクシュアルマイノリティとともにある人たちの自助・共助に寄り添うグループとして歩んで参ります。
みなさまにおかれましても、これからも何とぞチーム紀伊水道とともにあり、ともに歩んでくださいますようにお願い申し上げます。
----------
■□■今後の予定□■□
1)2017年12月和歌山市交流会
2)2018年1月橋本市交流会
----------
■2017年12月和歌山市交流会■
【日時】
2017年12月10日(日)13時~17時(途中入退場自由)
【場所】
和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)(和歌山市三沢町1-2)
【参加費】1人500円
・お茶やお菓子代・会場費等に充てます。
・お金に困窮している人は免除も可です。ご相談ください。
・学生は無料です。
【参加資格】
チーム紀伊水道正会員及びチーム紀伊水道に参加したい・セクシュアルマイノリティを理解したい気持ちを持つ人(当事・非当事不問)。
【事前連絡】
不要です。気が向いたら気が向いた時間においでくだされば結構です。
----------
交流会と言っても堅苦しいものではありません。当事者ならではの悩み(自分の性別や性指向のあり方、身体のこと、治療について、仕事や人間関係、恋愛についてなど…)からうちのなこや今日の晩ごはんまで、話したいことを話したいように話し合う交流会です。
当事者ではない方にはセクシュアルマイノリティについての疑問を解消する場として御利用頂くのもいいでしょう。
参加資格者であれば、飛び入り参加、ご家族やご友人とご一緒の御参加歓迎です。
----------
■2018年1月橋本市交流会■
【日時】
2018年1月18日(木)19時~21時(途中入退場自由)
【場所】
橋本市高野口公民館1階相談室
(和歌山県橋本市高野口町名倉813-2)
【参加費】1人500円
・お茶やお菓子代・会場費等に充てます。
・お金に困窮している人は免除も可です。ご相談ください。
・学生は無料です。
【参加資格】
チーム紀伊水道正会員及びチーム紀伊水道に参加したい・セクシュアルマイノリティを理解したい気持ちを持つ人(当事・非当事不問)。
【事前連絡】
不要です。気が向いたら気が向いた時間においでくだされば結構です。
----------
次回和歌山市交流会は2017年最後の行事です。ご多忙中かとは思いますが、ここでしか会えない人もおりましょうから、1年のおしまいにできるだけ参加しておきましょう。
また、1月橋本市交流会は2018年最初の行事です。1年の計を話し合うのも一興ではないでしょうか。こちらも積極的にご参加ください。
----------
■ご寄付をお願いしています■
チーム紀伊水道のこ活動のためのご寄付をお願い致します。1円から受け付けております。手渡しまたは銀行振込で。
お振り込みくださった場合は、お手数ですがお手続きの後に、ご寄付くださった旨をメールにてご連絡くださいませ。
*お振込先はこちら*
紀陽銀行 橋向支店 普通728950 特定非営利活動法人チーム紀伊水道
----------
【Twitterあります】
Twitterはじめました。Twitterアカウントをお持ちの方はフォローしてください。
https://twitter.com/kii_suidoh
----------
【facebookコミュニティあります】
チーム紀伊水道のfacebookコミュニティのページができました。
https://www.facebook.com/kii.suidoh
----------
【mixiコミュニティあります】
チーム紀伊水道mixiコミュニティも稼働しています。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2553412
-----------------------------------
特定非営利活動法人チーム紀伊水道
http://kii.coron.jp/(PC)
kii.suidoh@gmail.com


  


Posted by 伝兵衛 at 16:03Comments(0)性少数派

2017年11月21日

性的少数派からお知らせ


*衛澤単独講演開催*
チーム紀伊水道理事長の衛澤が単独で講演会を開催します。
前半は県内各学校や自治体、企業などの研修会に招かれて話している「性的マイノリティの基礎の基礎」の簡易版を、後半は和歌山でははじめて講演する内容である、性別適合手術についての体験を交えた話を致します。

■性的マイノリティの基礎の基礎の基礎と腕を削ってちんちんをつくった話■
【日時】2017年11月25日(土)14時00分~16時00分(90分予定+質疑応答)
【場所】和歌山県男女共同参画センターりぃぶる会議室B(和歌山市手平2丁目1-2 和歌山ビッグ愛9階)
【対象】一般
【定員】30名
【参加費】無料
【主催】特定非営利活動法人チーム紀伊水道
【問い合わせ・申込】oes@dream.jp(オフィス・エス)または kii.suidoh@gmail.com(チーム紀伊水道事務局)
※お申し込みはお名前・メールアドレス・お電話番号をお書き添えください。
※申込が定員に達し次第、受付を終了致します。
----------
■シアターCafe"りぃぶる"「ウェディング・バンケット」鑑賞会■
11月19日にありました。すいていたので一歳未満の子どもの保育受け付けてくれたそうです。
・映画「ウェディング・バンケット」あらすじ
台湾人青年ウェイトンにはニューヨークで一緒暮らす同性の恋人がいる。しかしウェイトンは自分がゲイであることを台湾にいる両親に告げられずにいる。何も知らない両親は早く結婚をするようにと催促。そこで両親を安心させるために偽装結婚を思いついたことから始まる悲喜劇。
息子の晴れ姿を見るため両親はニューーヨクにやって来るが…。
ウェイトン、そして両親の心情を描いたヒューマラブストーリー。
(上映時間106分)
----------
■2017年12月和歌山市交流会■
【日時】
2017年12月10日(日)13時~17時(途中入退場自由)
【場所】
和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)(和歌山市三沢町1-2)
【参加費】1人500円
・お茶やお菓子代・会場費等に充てます。
・お金に困窮している人は免除も可です。ご相談ください。
・学生は無料です。
【参加資格】
チーム紀伊水道正会員及びチーム紀伊水道に参加したい・セクシュアルマイノリティを理解したい気持ちを持つ人(当事・非当事不問)。
【事前連絡】
不要です。気が向いたら気が向いた時間においでくだされば結構です。
----------
■ご寄付をお願いしています■
チーム紀伊水道のこ活動のためのご寄付をお願い致します。1円から受け付けております。手渡しまたは銀行振込で。
お振り込みくださった場合は、お手数ですがお手続きの後に、ご寄付くださった旨をメールにてご連絡くださいませ。
*お振込先はこちら*
紀陽銀行 橋向支店 普通728950 特定非営利活動法人チーム紀伊水道
----------
【Twitterあります】
Twitterはじめました。Twitterアカウントをお持ちの方はフォローしてください。
https://twitter.com/kii_suidoh
----------
【facebookコミュニティあります】
チーム紀伊水道のfacebookコミュニティのページができました。
https://www.facebook.com/kii.suidoh
----------
【mixiコミュニティあります】
チーム紀伊水道mixiコミュニティも稼働しています。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2553412
-----------------------------------
特定非営利活動法人チーム紀伊水道
http://kii.coron.jp/(PC)
kii.suidoh@gmail.com


  


Posted by 伝兵衛 at 14:00Comments(0)性少数派

2017年11月11日

ちんちんを腕を削って作った話し(講演


*衛澤 単独 講演開催*
チーム紀伊水道理事長の衛澤が単独で講演会を開催します。
前半は県内各学校や自治体、企業などの研修会に招かれて話している「性的マイノリティの基礎の基礎」の簡易版を、後半は和歌山でははじめて講演する内容である、性別適合手術についての体験を交えた話を致します。

■性的マイノリティの基礎の基礎の基礎と腕を削ってちんちんをつくった話■
【日時】2017年11月25日(土)14時00分~16時00分(90分予定+質疑応答)
【場所】和歌山県男女共同参画センターりぃぶる会議室B(和歌山市手平2丁目1-2 和歌山ビッグ愛9階)
【対象】一般
【定員】30名
【参加費】無料
【主催】特定非営利活動法人チーム紀伊水道
【問い合わせ・申込】oes@dream.jp(オフィス・エス)または kii.suidoh@gmail.com(チーム紀伊水道事務局)
※お申し込みはお名前・メールアドレス・お電話番号をお書き添えください。
※申込が定員に達し次第、受付を終了致します。


  


Posted by 伝兵衛 at 09:27Comments(2)性少数派

2017年10月30日

チーム紀伊水道から お知らせ


新しいイベントの日時等を下記の通りおしらせ致します。
----------
チーム紀伊水道がはじめて東牟婁地方でイベントを開催します。

このたびチーム紀伊水道はセクシュアルマイノリティを知るための基礎のさらに基礎をまとめた冊子「セクシュアルマイノリティきそきそテキスト」を制作しました。これを無料配布します。
また、それを教科書に使った講座と、ここでしか聴けないセクシュアルマイノリティ当事者の体験談をお届けします。
講座修了後にはミニ交流会も(自由参加)。

何かとお得な催しです。紀南地方のみなさんはお誘い合わせの上、ぜひお運びください。
■性の多様性を知る講座in新宮■
【日時】
2017年11月12日(日)13時30分~15時30分(13時開場)
ミニ交流会15時40分~16時30分(自由参加)
【場所】
ステーションホテル新宮 多目的大ホール
(和歌山県新宮市徐福2-1-31)
【参加費】無料
【主催】特定非営利活動法人チーム紀伊水道
【共催】特定非営利活動法人わかやまNPOセンター
【問い合わせ・申込】お申し込みはチーム紀伊水道までメールで氏名・メールアドレス・お電話番号を添えてお願いします。
----------
■□■そのほかの予定□■□
----------
チーム紀伊水道もブース出展する「ふれあい人権フェスタ2017」が開催されます。
ブースではパネル展示・レインボーリング製作実演・相談受付などを行います。お気軽にお立ち寄りください。
■ふれあい人権フェスタ2017■
【日時】
2016年11月11日(土)10時~16時
【場所】
和歌山ビッグホエール(和歌山市手平2-1-1)
【入場料】
無料
【同時開催】
りぃぶるフェスタ2016
(問い合わせ:和歌山県男女共同参画センター/073-435-5245)
わかやまこころのフェスタ2016
(問い合わせ:和歌山県精神保健福祉センター/073-435-5194)
【ふれあい人権フェスタ主催】
和歌山県・和歌山県人権啓発センター・ 和歌山県人権啓発活動ネットワーク協議会
【後援】
和歌山県教育委員会・和歌山市長会・和歌山県町村会
【お問い合わせ】
和歌山県人権啓発センター
TEL:073-435-5420
FAX:073-435-5421
メール:mail@w-jinken.jp
----------
■2017年11月橋本市交流会■
【日時】
2017年11月16日(木)19時~21時(途中入退場自由)
【場所】
橋本市高野口公民館1階創作室
(和歌山県橋本市高野口町名倉813-2)
【参加費】1人500円
・お茶やお菓子代・会場費等に充てます。
・お金に困窮している人は免除も可です。ご相談ください。
・学生は無料です。
【参加資格】
チーム紀伊水道正会員及びチーム紀伊水道に参加したい・セクシャルマイノリティを理解したい気持ちを持つ人(当事・非当事不問)。
【事前連絡】
不要です。気が向いたら気が向いた時間においでくだされば結構です。
----------
交流会と言っても堅苦しいものではありません。当事者ならではの悩み(自分の性別や性指向のあり方、身体のこと、治療について、仕事や人間関係、恋愛についてなど…)からうちのなこや今日の晩ごはんまで、話したいことを話したいように話し合う交流会です。
当事者ではない方にはセクシュアルマイノリティについての疑問を解消する場として御利用頂くのもいいでしょう。
参加資格者であれば、飛び入り参加、ご家族やご友人とご一緒の御参加歓迎です。
----------
■2017年11月田辺市交流会■
【日時】
2017年11月19日(日)13時~17時(途中入退場自由)。
【場所】
田辺市民総合センター4階交流ホール(和歌山県田辺市高雄1-23-1)
【参加費】1人500円
・お茶やお菓子代・会場費等に充てます。
・お金に困窮している人は免除も可です。ご相談ください。
・学生は無料です。
【参加資格】
チーム紀伊水道正会員及びチーム紀伊水道に参加したい・セクシャルマイノリティを理解したい気持ちを持つ人(当事・非当事不問)。
【事前連絡】
不要です。気が向いたら気が向いた時間においでくだされば結構です。
----------
■2017年12月和歌山市交流会■
【日時】
2017年12月10日(日)13時~17時(途中入退場自由)
【場所】
和歌山市中央コミュニティセンター活動室(6)(和歌山市三沢町1-2)
【参加費】1人500円
・お茶やお菓子代・会場費等に充てます。
・お金に困窮している人は免除も可です。ご相談ください。
・学生は無料です。
【参加資格】
チーム紀伊水道正会員及びチーム紀伊水道に参加したい・セクシャルマイノリティを理解したい気持ちを持つ人(当事・非当事不問)。
【事前連絡】
不要です。気が向いたら気が向いた時間においでくだされば結構です。
----------
■ご寄付をお願いしています■
チーム紀伊水道のこ活動のためのご寄付をお願い致します。1円から受け付けております。手渡しまたは銀行振込で。
お振り込みくださった場合は、お手数ですがお手続きの後に、ご寄付くださった旨をメールにてご連絡くださいませ。
*お振込先はこちら*
紀陽銀行 橋向支店 普通728950 特定非営利活動法人チーム紀伊水道
----------
【Twitterあります】
Twitterはじめました。Twitterアカウントをお持ちの方はフォローしてください。
https://twitter.com/kii_suidoh
----------
【facebookコミュニティあります】
チーム紀伊水道のfacebookコミュニティのページができました。
https://www.facebook.com/kii.suidoh
----------
【mixiコミュニティあります】
チーム紀伊水道mixiコミュニティも稼働しています。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2553412
-----------------------------------
特定非営利活動法人チーム紀伊水道
http://kii.coron.jp/(PC)
kii.suidoh@gmail.com


  


Posted by 伝兵衛 at 12:36Comments(0)性少数派

2017年10月18日

国際カムアウトの日・10月11日(5最終


同性愛は病気でないということを西側世界の
半分は知っている。このことを実地で理解する
ためには カムアウトして(可視化して)カム
アウトしたままで居ることが肝要である。
「同性愛者にも結婚を認めよ」という議論への
熱狂には 抵抗が なされている。
受容し、受容されるまでの道は遠い。ゆっくり
とした疲れる道のりである。ドイツ連邦議会の
選挙の結果は 後退しているように感じられる。
しかし10月11日「国際カムアウトの日」はお互
いに秘密を分かち合うのに もっとも良い日だ。
「私とは私であることだ」。そうなると良いね。
(おしまい)
下記サイトから:
http://www.zeit.de/zeit-magazin/leben/2017-10/coming-out-day-homosexualitaet


  


Posted by 伝兵衛 at 16:14Comments(0)性少数派

2017年10月16日

国際カムアウトの日・10月11日(4


カミングアウトは抽象的・観念的である。1960
年代にアメリカのゲイ運動が政治的概念として
主張した時、ゲイ運動は自己の性的志向を公表
することとカムアウトは同じ意味だとした。
しかしカムアウトという概念は もっと深い意味を
もつ。「クローゼットから出る」という言い回しは
デビューする若い女性を紹介するものとして元
々は使われた。20世紀に特にアメリカで「ゲイ
の舞踏会」が確立された。そしてこのゲイとレズ
ビアンの「デビュー舞踏会」が増えるにつれ、性
的少数派の世界にカムアウトという表現が広
まった。他方、19世紀の伝統からカムアウトとい
う表現が生まれている。これは愛人・病気の
身内・死体のような秘密のモノを押し入れに隠
したことが元になっている。
(つづく
下記サイトから:
http://www.zeit.de/zeit-magazin/leben/2017-10/coming-out-day-homosexualitaet


写真提供:lovefreephoto  


Posted by 伝兵衛 at 16:10Comments(0)性少数派

2017年10月15日

国際カムアウトの日・10月11日(3


確かに世界中の多くの地では 性的少数派であ
ることを 隠していることが 生き残るために
大切だ。しかしドイツでは 自由な生活を送る
権利と機会を 同性愛者も異性愛者と同じよう
に持っている。これらの権利を利用すべきだ。
隠して生きると、まるで毎日 競技場で応援し
ていない側の席にいるような気がしたり、ある
いは毎日オクトーバーフェストが続いていて
そこで ひたすら水を注文しているような気が
したりして、落ち着かない。パイプの向こう側
の端の音がしだいに小さくなったり、あるいは
向こう側の人影が突然 見えなくなったりする
と その日が一日中憂鬱になることもある。
恐怖の瞬間を感じることが この幾年で少なく
とも減ったなら、それは素晴らしいことだ。
性的少数派であることを強硬に可視化したこと
は実を結んだ。(つづく
下記サイトから:
http://www.zeit.de/zeit-magazin/leben/2017-10/coming-out-day-homosexualitaet


  


Posted by 伝兵衛 at 17:51Comments(0)性少数派

2017年10月14日

国際カムアウトの日・10月11日(2


ゲイの人を知っている異性愛の人はゲイの人に
対して嫌悪をあまり持っていないということを
示唆する調査がある。不安を煽り立てる時代に
おいて、国連が人権協議会で同性愛者への死刑
を廃止する決議を表明している時代において
なおさらカムアウトすることは大切だ。
カミングアウトには対決療法のようなところも
ある。カムアウトしないなら、もう一つの選択
肢しかない:正体をあばかれ、強制的にカムア
ウトさせられることを一生おそれていくことに
なる。(つづく
下記サイトから:
http://www.zeit.de/zeit-magazin/leben/2017-10/coming-out-day-homosexualitaet


  


Posted by 伝兵衛 at 14:24Comments(0)性少数派

2017年10月13日

国際カムアウトの日・10月11日(1


カミングアウトはポテトチップスのような物で、
始めたら止められない。初めてのカムアウトは
おそらく最も大変で、それから家族や友人達に
カムアウトし、さらにまたカムアウトする。
カムアウトは果切り無く続き、ポテチの袋が
カラになることはない。
公的な転借人として契約させている最愛の女性
にカムアウトしたり、次から次へとカムアウト
しないといけない。カムアウトについて嘆いた
り、論争したり、祝ったりすることも ある。
10月11日は「国際カミングアウトの日」だ。
国際記念日は大したことでは ない。色んな
記念日がある。1月にはリコーダの日や抱擁の
記念日があり、5月には亀の日もある。
「カムアウトの日」は1988年に始まり、性的
少数派の人が可視化するのを元気づけるために
作られた。(つづく
下記サイトから:
http://www.zeit.de/zeit-magazin/leben/2017-10/coming-out-day-homosexualitaet


  


Posted by 伝兵衛 at 11:44Comments(0)性少数派

2017年10月12日

私の男は以前、女だった(11最終回


二人が他の人と違っていることに気づくのは
朝 起きた時だけだ。朝ベッドで彼は胸と腕に
テストステロンのジェルを塗る。それでホルモ
ンの水準が良くなる。ホルモンが浸透する前に
彼に触ってはいけない。なぜならフィリップを
男にするホルモンは彼女にも効くからだ。彼女
は上唇を少し動かして「口ひげは はえてない
?」と心配して尋ねる。彼は「アホな!」と答
える。一つの家に男は一人で十分だ。(終わり
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 16:52Comments(0)性少数派

2017年10月11日

私の男は以前、女だった(10


2016年に彼は勇気を奮い起こすために自分の
過去について本を出版した。資金はクラウド
ファンディングによった。それは 二人にとっ
て解放を意味する後押しになった。ついに
隠しだてしないで性的志向について話すことが
できた。なぜ二人が子どもを持つことが でき
ないのか、なぜフィリップがプールに行く気が
しないのか などについて説明することが 
ついに できた。二人は8年一緒にいる。幸せ
なカップルだ。相手がいないなどと いうこと
は お互いに想像できない。(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 20:24Comments(0)性少数派

2017年10月10日

私の男は以前、女だった(9


レーナは結婚や子どもについて憧れたことは
ない。「何ごとも起きるに 任せようといつも
考えていた」とレーナは言う。フィリップとの
付き合いもレーナの身に降り掛かったことだ。
時が過ぎ、二人は友達や家族に話した。話しを
聞いた女性たちの反応は冷静だったとフィリッ
プは言う。しかし男たちに ついてはフィリッ
プは完全な男と みなされないのでは ないか
とおそれていた。しかし そうでないと分かっ
た。一度だけ誰かがレーナに言った:「あなた
は ほんとの男と付き合えないのか!」。これ
を聞いたレーナは怒鳴り返した:「私のフィリ
ップは そこらに居るチンピラよりは男らしい」。
(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 16:22Comments(0)性少数派

2017年10月09日

私の男は以前、女だった(8


彼が自分の気持ちを表す言葉があると知ったの
は幾年も過ぎてからだった。「性転換」という
言葉だった。女を男にするための専門的相談や
手術があると知った。治療・ホルモン療法・痛
い手術が続いた。しばしば彼が疲れきったのも
不思議でないとレーナは思った。二人は休みな
がら会った。それから二人は田舎へ引っ越した。
庭つきの大きいアパートに住み、犬と猫も飼
った。幸せなカップルだった。(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon



  


Posted by 伝兵衛 at 11:37Comments(0)性少数派

2017年10月08日

私の男は以前、女だった(7


からだは なお女性のままだった けれど
フィリップは男として生きようと努力していた。
彼は植木屋やデパートで働いたり、アパートの
管理人をしたりした。色んな名前を名乗った。
女性と短期の関係をもつことも多かった。そし
て洗練された技術を使って、彼が男の体である
ということに女性が気づかないようにした。
女性が彼のTシャツやズボンの中へ手を入れて
きた時には 恐ろしい傷痕について訳の分か
らない話しを作り上げた。ある時には上半身を
ギプスで固定して ひどい事故について語った。
(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 16:32Comments(0)性少数派

2017年10月07日

私の男は以前、女だった(6


フィリップは妻と別れ、レーナのところへ引越
してきて、店はやめた。二人で住むにはレーナ
のアパートは狭かった。彼はホルモン治療を
受けていたせいで、不機嫌だった。
しだいにレーナは彼の過去について知るように
なった。彼はミリアムという女の子として生ま
れた。子どもの時に もう からだと心が違う
と感じていたことなどをレーナは知った。彼は
13歳のときに女の子用の自転車に棒を付けた。
胸を押さえつけて平らに見えるように妹の水着
を着た。家から出て、見習い修行に入り、あち
こち住む所を変え、路上で暮らしたこと等も
レーナは知った。パートの仕事をして、20歳台
半ばに身分証明書を刻んで捨てた。ミリアムと
いう女性は終わった。(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 15:10Comments(0)性少数派

2017年10月06日

私の男は以前、女だった(5


レーナは さらに彼に会って彼の力強い手を見
て、彼は女だった時も そういう手だったのか
なと思った。足も大きかった。ついに見つけた
女性らしさはヒップに脂肪が多すぎるということ
だった。しかし男の中にも皮下脂肪の多い人は
いると気づいた。彼は優しかった。典型的な
女性なのか どうか長い間 考えた。必ずしも
そうでは ないと思った。
数ヶ月たって、彼女は諦めた。女性らしいもの
は何もないと いうことだ。女性だったとして
も、今は女性らしさは消えている。今は彼への
恋だけがあった。そしてベッドでは どうなの
だろうという好奇心が生まれた。しかし今の医
学は 機能的にも美的にも十分な外部器官を作
ることが できるという確信が そういう好奇
心を しりぞけた。前に経験した幾人もの男と
の場合よりも 具合よかった。(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 20:36Comments(0)性少数派

2017年10月05日

私の男は以前、女だった(4


レーナは悩んで彼の妹に電話した。しかし彼女
はただ「はい、それで?」「へぇ~、それで?」
と言うだけだった。レーナは苛立った。妹は
「それが元で何か起きるの?」と言うた。
レーナは訳がわからなくて「起こらいでか!」と
叫んだ。「たとえば子どものことは どう思う
のか!」。しかし妹は落ち着いて答えた:「子
どもを持てないカップルは いくらでもいる」。
レーナは黙ってしまった。レーナはこの不条理
に逆らうために最後の抵抗をした。「なぜ こ
んなことが私の身に降りかかったのか?なぜ
普通の男と出会えないのか?」とレーナは叫ん
だ。妹は答えた:「あなたが普通の男を望まな
かったからだ」。
確かに そうだ。レーナは着飾った男に飽き飽
きしていた。人間関係の中で決断のつかないま
ま、おろおろと歩き回る男に飽きた。レーナは
特別な男が欲しかった。それが見つかった!
(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 13:58Comments(0)性少数派

2017年10月04日

私の男は以前、女だった(3


次の日、彼からメールがきた:「私は以前、今
のようで なかった」と書いてあった。「私は
女性として生まれたけれど、いつも男だという
気がしていた。なので今は肉体も男のモノを
備えていて、本当の男になっている」。ヒェ~
エライコッチャ、えげつないとレーナは思った。
色々 思い巡らせた。女なのに女でないと思っ
ていて、男になっている?これは性転換?全く
分からん。レーナは精神を集中しなければなら
なかった。この男(この人間)との出会いにつ
いて考えた。この人に女性的なものは何もみつ
からなかった。
(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 11:20Comments(0)性少数派

2017年10月03日

私の男は以前、女だった(2


凍える寒さの中を注文した郵便カードを配送し
てくれたことに感謝を伝えるのに、コーヒーを
出すのを まったく忘れてしまったと彼は翌日
レーナに手紙を書いた。二人はメールをやりと
りし、電話をかけているうちに 取引上の付き
合いでは なくなった。レーナは配送の仕事が
なくても しばしば彼の店に寄った。二人は彼
の小さい店で一緒に過ごした。彼は婚約してい
ると言った。レーナも結婚していると嘘を言っ
た。いつかバレると二人とも思っていた。
そのうちに二人はキスした。彼は控えめな人だ
が、何かあるとレーナは思った。彼女は彼のこ
とをグーグルで検索した。フェイスブックに彼
の上半身裸の写真があった。胸に大きい傷痕が
あるのを見つけた。ひょっとしたら彼には乳房
があったのかなと思った。彼にそのことを話し
たが言い逃れされた。そのうちに彼は打ち明け
た。彼は平均的なタイプでないとレーナは思っ
ていた。(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 16:11Comments(0)性少数派

2017年10月02日

私の男は以前、女だった(1


レーナは28歳のときフィリップと知り合い、
好きになった。その後 彼は前はミリアムとい
う名の女性だったと知った。普通でない愛の
物語:
初めて彼に会ったのは雪の積もった1月のある
日だった。幾時間もの間レーナは小さい配送車
で、凍った道を走っていた。フィリップは配送
路線の外れの その日最後の配達先だった。
彼女は葉書の出版社で働いていて、彼に新しい
カードとカード置きの台を持ってきた。予定を
遅れ、疲れ果て、彼の店に着いた。気まずい出
会いだと彼女は思い、何という女だと彼は思っ
た。
彼は3日も髭を剃っていないようだった。レー
ナは28歳の独身、もっと多くのことを期待して
いた。彼女は配送の仕事についたばかりだった。
彼は彼女のことを他の客と比べて 歳をとって
いないし、興味がもてた。しかし彼女は残念だ
けど 彼のことを小さ過ぎると思った。彼女は
大きい筋肉質の男が好きなのに、彼はレーナと
同じ背丈だった。しかし彼は何かあるものを
持っていた。(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 16:45Comments(0)性少数派