QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2016年01月04日

クリスタルメス・メタンフェタミン・ヒロポン

標題の三つは 同じものであるらしい。ヒロポンは戦中戦後の
ドサクサの頃に使われた。昭和20年台に 知人のお父さん
(土建屋さんの社長)は多忙期に これを自分で注射して働いて
いたと聞いています。
エフェドリンという薬は これらの原料になるらしい。父は
昭和の20年台に喘息だったので これを霧にして吸っていた。
父は92歳まで生きた。量をすごさなければ 命を縮める
ことは なかったのだろう。
リココデという風邪薬を まとめて何本も飲む依存症者が
おります。これには メチルエフェドリン塩酸塩が含まれて
います。ジヒドロコデインリン酸塩も含まれている。これら
コデインを成分として含む咳止め薬を処理して覚醒剤をつくる
こともある。
リココデは和歌山県の工場でも生産されています。
普通に飲んでいれば 依存症にならないので 不景気な
和歌山のために 工場も頑張ってください。
◎私は 年末から ずっと風邪ひきで 今日やっとお医者さんへ
行けました。リココデを飲んで凌ごうとも 思うたけれど
買いに行く気力もなかった。



同じカテゴリー(薬物販売組織)の記事画像
フィリピンで警察の麻薬対策部隊を廃止
麻薬を盗品売買の支払いに使うinケープタウン(下)
ケープタウンでは麻薬を盗品売買の支払いに使う(上)
ドローンで麻薬搬送inメキシコ
クリスタルメスを小学校教師が製造inアメリカ
司祭が薬物取引で実刑にinアメリカ
同じカテゴリー(薬物販売組織)の記事
 フィリピンで警察の麻薬対策部隊を廃止 (2017-02-02 20:25)
 麻薬を盗品売買の支払いに使うinケープタウン(下) (2015-08-28 09:27)
 ケープタウンでは麻薬を盗品売買の支払いに使う(上) (2015-08-27 11:18)
 ドローンで麻薬搬送inメキシコ (2015-06-10 09:10)
 クリスタルメスを小学校教師が製造inアメリカ (2015-05-17 09:22)
 司祭が薬物取引で実刑にinアメリカ (2015-05-14 18:23)

この記事へのコメント
伝兵衛さま。 あけましておめでとうございます。
風邪引きのほうはいかがですか?
ご自愛くださいますようお願いします。

ヒロポンって疲労がポンと治るからヒロポンらしいですよね。
戦中は結構ポピュラーに使われていた麻薬みたいですよね。

私は、ヒロポンより、体内アルコール除去剤が欲しいですw
二日酔いはしんどいですからね。
誰か発明してくれないかなぁ~

今年もどうぞよろしくお願い致します。
Posted by 雅屋根修繕店雅屋根修繕店 at 2016年01月06日 17:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。