QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2013年11月30日

「脱法ドラッグ最前線」大阪のフリーダム・セミナー

日時:2014年1月12日(日) 13:30~16:45(開場 12:45)
場所:大阪市立大学大学院看護学研究科 5階 
参加者:ドラッグ問題にご関心のある方
定員: 150名
資料代: 500円
主催:薬物依存症回復支援団体 Freedomフリーダム
詳しいことは下記サイトへ:
http://www.freedom-osaka.jp/?p=245

写真 lovefreePhoto  


Posted by 伝兵衛 at 09:31Comments(0)薬物依存症回復支援

2013年11月29日

ホームレスの人のための寒さ対策inドイツ(下)

ハンブルクでは2012年の冬に 2559人がホームレス施設を
利用した。緊急宿泊施設が満員になるときもあり、ベッドで
なく 床に寝たり、椅子に座って寝たりする人もいた。
 国籍がどうであろうと、誰もが凍死しないように保護を
うける権利があるが、地方自治体にとって 移民のホーム
レスは歓迎されない。ところが 外国からのホームレスは 
段々ふえている。ハンブルクでは 去年の冬に 冬季緊急
プログラムを利用した人の42%は 東欧の人だった。
 数百人を収容する宿泊施設を避けるホームレスは多い。
そのような所では 盗まれる心配もあり、誘われてアルコール
依存になる おそれもあると言うのだ。そして 多くの人に
囲まれていると、精神的にがんばり通せない人もいる。
冬に開かれる宿泊施設には しばしば欠点がある。フランク
フルト市は 駅の地階を 他に行き場のない人に開放している。
そこにはベッドはない。ベルリンの緊急宿泊施設は 
通常、満員になる。
 小都市では 緊急宿泊施設のない市も少なくない。
そういう市では 他の市の緊急施設を紹介する。
 ホームレス支援組織 BAG W は困窮したホームレスを
見たら、警察に知らせるように 呼びかけている。
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/inland/obdachlose-erfrierungsschutz100.html
  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 15:41Comments(0)路上生活

2013年11月28日

ホームレスの人のための寒さ対策inドイツ(上)

(★ なぜ薬物関連のこのブログにホームレスのことを
カキコミするかと言うと:児童養護施設出身者の中には 
ホームレスになる人も多く、そして薬物をする人も多いと
聞いているからです。和歌山市立の児童養護施設で
園長が新入職員にセクハラしたという記事がでました。
市立の施設は ここだけなので 施設名を隠してもバレます。
園長が職員にセクハラするような施設ですから、入所して
いる子どものことを 園長がまともに考えていたとは 思い
にくい。施設について書くと、キリがないので 今回の
カキコミ・ホームレスの話題に入ります:)
寒くなると、住む所がないということは 命にかかわる。しかし
地方自治体のする対策は ホームレスが凍えないように
するための一時しのぎの対策である。
ドイツに路上生活者は24000人弱いる。
11月8日にロストックでホームレスの男が凍死した。酒を飲んだ
うえに寒くなったので命を落とした。ドイツ・ホームレス支援
協会(BAG W)は1991年から 凍死者の数を数えている。
ドイツで過去22年間に 少なくても278人のホームレスが 
路上・公園のベンチ・壊れた家・橋の下などで死んだ。
家賃が上がり、家賃を払えない人の数が増えた。だから 
ホームレスの増加について 連邦と州は政治的に責任がある。
地方自治体はホームレスを守り、凍死を防ぐ義務がある。
なぜなら 一人の人の身体が損なわれないで生きていけなく
なる場合に、公共の安全もまた危険にさらされるからだ。
もしもの場合は 当事者の意思に反しても 地方自治体は
彼らを守らねばならない。だから 通常のホームレス用施設の
他に 冬の間の緊急宿泊施設を 多くの市は開設している。
ハンブルクでは 今年 今までにない大規模な冬のプログラムを
始めた。ハンブルク社会局は 教会などの協力を得て、
700人収容の施設を11月1日に開いた。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/inland/obdachlose-erfrierungsschutz100.html

写真 lovefreePhoto  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 15:47Comments(0)路上生活

2013年11月26日

脱法ハーブ・和歌山県の規制

ニュース和歌山2013年11月23日の一面の
標題の記事の一部を下記サイトで読めます:
http://www.nwn.jp/
和歌山ダルクの代表者 和高優紀さんの
意見もでています。
紙の新聞記事の方が 詳しい。

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 08:12Comments(0)脱法ハーブ

2013年11月25日

ホームレス支援事業inアムステルダム(下)

上記の理由により このプロジェクトは 道路掃除人に 
一日ごとにビールで報酬を払う。
プロジェクト参加者の中には 身体や自分の社会的環境に注
意を払わなければならないことを 認識している人もいる。
ということは このプロジェクトは成果をあげたのだ。
しかし 彼らは今も依存症だ。「確かに今はメリハリを
つけて飲んでいるが、酒の量が減ったわけでない」と
参加者の一人は言う。
午後に 道路掃除人たちは 箒をおいて、報酬(ビール)を
受け取ると 近くのスーパーへ行く。そこで またビールを
買う。1人の掃除人は時にはお祖母さんに送るハガキも
買うのだと 財団は言う。
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/panorama/obdachlose-in-amsterdam-putzen-statt-poebeln-1.1824543

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 11:43Comments(0)路上生活

2013年11月24日

ホームレス支援事業inアムステルダム(中)

アムステルダムは 欧州で最も寛容な市の一つであり、
政治は ゆったりした実用主義に基づいて依存症者と
付き合う。このプロジェクトをする財団の広報担当者は
「私たちは薬物の消費を受け入れるが、その結果を
管理したい」と述べる。マリフアナを吸えるコーヒー店も
あり、その他に 覚醒剤依存症者が 監視下でヘロインを
注射するために注射針を交換できる部屋もある。
 しかしアムステルダムの通りや公園が清潔になり、
オースタ公園のホームレスが酒を楽しんでいるのは 
結構なことだという意見もあるけれど、アルコール依存症者に
ビールで支払うことが 倫理的に認められるか どうかに
ついて議論がされている。アムステルダム市は 街路
掃除人を依存症から解放する気はないということは明白だ。
 ミュンヘン市の依存症相談員によると、重症の依存症者に
監視下で酒を飲ませることは 専門的に認められた方法で
ある。ホームレスの場合に 酒について禁欲的になることが 
できると言うのは 現実的でない。依存症相談員が付いて
いれば、アルコール依存症者は ウヰスキーやジンなどの
強い蒸留酒に手を出さない。アルコール度の高い酒は 
あっという間に 脳と精神を壊す。バイエルンでも 依存症
相談所は アルコール依存症者がビールを飲めるプロジェクトを
提供した。ここでも 火酒は飲めない。「依存症者に まったく
酒を与えないというのは 危険であろう。彼らは自分で程度を 
わきまえなければ ならない。まったく酒抜きにすると、痙攣や
錯乱が起きるおそれがある。」とミュンヘンの依存症相談員は言う。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/panorama/obdachlose-in-amsterdam-putzen-statt-poebeln-1.1824543

写真 lovefreePhoto  
タグ :オランダ


Posted by 伝兵衛 at 18:02Comments(0)路上生活

2013年11月23日

ホームレス支援事業inアムステルダム(上)

ホームレスのアルコール依存症者をアムステルダム市は
支援したいと考えた。それも 仕事を彼らに提供する
ことによって。
一日に6時間 道路掃除したら、ビール5缶と煙草半箱と
10ユーロをもらえる。これが倫理的に認められるかどうか 
議論されている。
アムステルダム市は「虹財団」と共同で、オースタ公園に
いるアルコール依存症者について支援を始めた。国から
資金を得る この財団は 一年前から 上記の報酬を
だすという条件で アルコール依存症者を道路掃除人と
して募集している。40人弱のアルコール依存症者は 
オースタ公園で 長年 騒ぎまわり、警察も市役所も 
お手上げだった。社会に役立つ仕事に報酬をだすと 
提案するまでは アルコール依存症者は まったく
動かなかった。この作業によって 彼らに自尊心を
持つように伝えている。
 このプロジェクトに 19人の男性依存症者が応募した。
週に3日、9時から午後3時半まで 石畳道を掃き、ゴミを
拾い、公園をきれいにする。毎朝 2缶のビールとコーヒー
一杯が渡される。正午の休みに ビールもう2缶を飲んでも
いいし、終業後 飲んでもいい。ケースワーカーが一人
付き添っている。
 「私たちは 生きているために 酒が要る」と参加者の
一人は言う。このプロジェクトは彼の単調な生活に 
めりはりを与えてくれると 彼は称賛するが「正直に言うと 
ビールをもらえないなり、ここへは来ない」。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/panorama/obdachlose-in-amsterdam-putzen-statt-poebeln-1.1824543
  


Posted by 伝兵衛 at 13:03Comments(0)路上生活

2013年11月21日

猫(このブログの動画の)事故死

このブログの左コラム下の方にでている動画
「猫とインコの対話」の猫チビは 2013年
11月17日の早朝、車にはねられ頭を打って
亡くなりました。享年わずか6歳。
3年ほど前にも 車にはねられ 足を骨折
しましたが、家へ自力でたどり着き回復
しました。今回は ほぼ即死の状態だった
ようです。家から 200メーターほどの所で
動かなくなっているのを見た 親切な方が
飼い主に電話してくれたので 弔いを
だすこともできた そうです。
  


Posted by 伝兵衛 at 22:08Comments(0)

2013年11月21日

強姦され何年後にも痛み(下のニ)

~からだと魂の痛み~
この痛みについての別の説明は カリフォルニアの学者達に
より 10年前にされた。人は排除されたと感じたときに、
帯状回(帯状回皮質)という脳の領域が活動するということを 
彼らは確認した。この領域の神経細胞は 痛みの刺激にも
反応する。排除されたという気持ちであるのか、痛みである
のか、脳は区別できない とUlrich Egleは言う。なので 
実際は排除されたといいう感情であるのに、痛みが感じられる。
たとえば腰・背中の慢性の痛みをもつ人に この現象が
しばしば見られる とEgleは言う。
このような人々は 医者巡りをして、もしかすると椎間板の
手術をうけたりするが、痛みは減らない。Egle医師は 心身
医学の痛み治療を勧める。この療法は グループでの対話・
一対一の対話・スポーツ・緩和技法を組み合わせて使う。
全身の痛みを訴える女性(46歳)は 母親から拒絶される
経験をしていた。彼女は 継父から強姦された際に 強姦
されたように振る舞ってはいけないと 母親から言われた。
「誰も私の言うことを聞いてくれない。この世のすべては 
悪意をもっていて、私は誰とも親しい関係をもっては いけ
ないのだ」と思った。彼女は Egle医師のもとで 慎重に
他の人に心を開き、「いいえ」と言えるようになった。痛みは 
段々 よくなった。
以前に診てもらった医師達は 彼女の母親の言ったような
ことを繰り返し言い、彼女の言うことを聞かなかったと 
Egleは言う。強姦された後の女性を治療する医師は みな 
被害者の身体だけでなく、魂にも注意を払うように 
Egleは望んでいる。そうすれば 多くの女性は 長年の
痛みが無くなり、不要な治療をしなくて済む。 

◎強姦された後の緊急医療支援については下記の
「フランクフルト・アム・マイン女性緊急電話相談所」の
サイトを見てください:
http://www.soforthilfe-nach-vergewaltigung.de/
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/gesundheit/psychologie/vergewaltigung-psychisches-trauma-kann-schmerzen-hervorrufen-a-932407

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 15:35Comments(0)性暴力

2013年11月20日

強姦され何年後にも痛み(下の一)

~からだと魂の痛み~
「この問題について あまりにも関心をもつ人が少ない」
とベルリンの大学病院の心身医学部門の Georgios
Kokinogenis は言う。強姦された際の屈辱感と なすが
ままにされたという無力感は 身体組織の損傷もない
のに、慢性的な痛みを引き起こすことがある。なぜ そう
いう痛みが起きるのかと言うと、次のような説明が考え
られる:身体は 強姦された後に 長期のストレスにさら
され続け、身体はストレスホルモンと神経伝達物質を出す。
そのため 被害者は 肌・筋肉・その他の部位への刺激を 
痛みとして知覚する。この刺激は 通常の場合 痛みを
引き起こさないのだが。
被害者は 無力であると感じた状況を正しく処理することが 
できないでいると言うことを 痛みは示しているのかも知れ
ない。強姦されて数カ月後に 頬に 焼けるような痛みを
感じた女性がいたと 医師 Kokinogenis は言う。その医師は 
被害者が子どもの頃に父親に ほとんど毎日 平手打ち
されていたことを知った。「強姦されたことによって、なすが
ままにされたと言う無力感と 屈辱感とが よみがえった。
それで 被害者は昔 殴られた頬に痛みを感じた。」医師が
被害者に この関連を説明したところ、痛みは消えた。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/gesundheit/psychologie/vergewaltigung-psychisches-trauma-kann-schmerzen-hervorrufen-a-932407
  


Posted by 伝兵衛 at 14:16Comments(0)性暴力

2013年11月19日

強姦され何年後にも痛み(中)

~からだと魂の痛み~
既に90年台に 強姦の犠牲者は 筋肉・頭・骨の痛みを 
しばしば訴えることを 研究者は観察していた。
この痛みは 犯行と 直接には結びつけて説明でき
ない痛みだった。
ノースカロライナ大学の研究者は Ulrich Egle の
ような精神身体医学者が 長い間 推量していたことを
確認した。すなわち 強姦は しばしば体の様々な
部位(直接の暴行が加えられた部位でないところ)に
痛みを引き起こす。
調査対象になった74人のうち約60%は 強姦された
三ヶ月後に 少なくても一か所に(もっともよく痛みの
起きるのは 頭・首筋・腹)痛みを感じだ。このような
痛みは 何年も後に起きることがある。Egle は20年
以上 研究を続けてきたが、ほとんど誰も そのことを
知りたいと思っていなかった。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/gesundheit/psychologie/vergewaltigung-psychisches-trauma-kann-schmerzen-hervorrufen-a-932407
  


Posted by 伝兵衛 at 12:21Comments(0)性暴力

2013年11月18日

強姦され何年後にも痛み(上)

~からだと魂の痛み~
強姦された後、何年も経ってから 全身に痛みが起きる
ことがある。その痛みは 暴力行為と無関係な身体の
他の部分に しばしば起きる。犯罪行為との関連は 
しばしば気づかれない。最悪の場合は 意味のない
手術を受けることになったりする。
痛みは大変 恐ろしいものである。被害者は耐えられ
ない 焼かれるような、ケイレンを起こすような痛みを
感じると 女性(46歳)は言う。彼女の痛みは 十年前に
始まった。四人の整形外科医と三人のリューマチ専門医に
診てもらったが、どうにもならなかった。リューマチだから、
痛みと共に生きるようにしないと いけないと言われたり
した。かかりつけ医から Opioideをもらったが、段々 多く
飲まないといけなくなった。病気のために銀行員の職を失くした。
 ゲンゲンバッハにある精神身体医学専門病院の理事
である医師 Ulrich Egle にやっと二ヶ月前に診てもらって、
初めて彼女は自分の苦痛が理解できた。痛みは 
子どもの頃に継父から強姦されたことへの反応だった。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/gesundheit/psychologie/vergewaltigung-psychisches-trauma-kann-schmerzen-hervorrufen-a-932407.html

写真 by SACHI  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 08:12Comments(0)性暴力

2013年11月15日

刺青の特別展@スイスの博物館(下)写真

スイスの Winterthur 生業博物館 Gewerbemuseum Winterthur
での入墨の展示から:
下記サイトに写真9枚:
http://www.bild.de/lifestyle/2013/trend/tattoo-tabu-ausstellung-33008736.bild.html
写真4. 1880年ころの日本のチョンマゲの男性の入墨。
    (明治十年代にまだチョンマゲ?)
6. 1960年台の日本の公衆浴場。混浴で みなさん全身に入墨している。
  (刺青連盟の大会かなんかで 浴場を借りきったイベント?)
7. 1960年台 日本の女性の入墨。
8. アメリカの水兵は 同僚に入墨をいれてもらっている。1940年台。
9. 入墨は 信心深いことを示すためのものでもあった。この写真は
  1900年ころにエルサレムに巡礼したときのもの。

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 14:25Comments(0)入墨

2013年11月14日

刺青の特別展@スイスの博物館(上)

スイスの Winterthur 生業博物館 Gewerbemuseum Winterthur
で2014年6月14日まで 革新的で多様な文化・
入墨の特別展が開かれている。
西側世界では 入墨によって 人の群れの中で
目立ちたいという望みが 中心であるが、そうで
ない社会もある。そうでない社会では 集団に
所属していることを示すシンボルとして あるいは 
社会的な位置をはっきりと表現するものとして、
からだへの装飾(入墨)を捉えている。
入墨をいれる際の痛みは 儀式の一部であり、
麻酔を使うことはタブー視されている。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.bild.de/lifestyle/2013/trend/tattoo-tabu-ausstellung-33008736.bild.html

写真 lovefreePhoto  


Posted by 伝兵衛 at 08:36Comments(0)入墨

2013年11月11日

同性愛者がロシアからドイツへ亡命(下)

ドイツ外交政策協会(DGAP)の会長は ロシアで緊張が
広がることについて警告している。「国家が 特定の少数派に
対して 一方的な論争をしかけると、その少数派は敵だと
いうイメージをつくりあげてしまう。それはコントロールでき
ないため、大変むつかしくなる」。
ドイツに亡命したゲイの医師 Pawelは ドイツの移民・亡命者局の
承認を得るのに 4ヶ月かかった。性的志向を理由として 
ドイツに亡命した おそらく最初のロシア人である。
ロシアのメディアは「彼らが皆 出て行けば ロシアは安寧に
いられる」と言ったり、暴力による脅しを示唆したりしている。
先に述べたQuateeraという協会には どうやってロシアから
ドイツへ逃げられるかと言う問い合わせが メールやフェイス
ブック経由で 増えている。
2013年11月7日に欧州裁判所は 次の決定をした: 同性愛者が 
同性愛の行動をしたことによって 母国で 拘留されるおそれが 
ある場合に EUは亡命を許すべきである。
Pawel はロシアを悪夢として 忘れるつもりだ。ドイツが新しい
古里になる。ドイツ語を習って、また医師として職を得たい。
そして 静かな生活を送りたい。シベリアには なかった生活だ。
下記サイトから:
http://www.dw.de/homosexuelle-verlassen-russland/a-17212264

写真 lovefreePhoto  


Posted by 伝兵衛 at 08:35Comments(0)性少数派

2013年11月10日

同性愛者がロシアからドイツへ亡命(上)

若い医師は故郷で除け者にされ、暴力をうけた。彼は
今ドイツへの亡命を許された。ロシアから亡命する
同性愛者は おそらく初めてだ。他のゲイとレズビアンの
人たちは彼に続いて亡命することを望んでいる。
Pawel は26歳、医師でゲイだ。ゲイであるということを
公表している。「ゲイを病気であり、劣っているとみなす
社会で 生きるのは 気が休まらない。職場では ゲイ
だというだけで、就業契約を解除される。いつ何どき
首を切られるか分からない」。
2013年4月に彼は亡命を求めてドイツに来た。ドイツに
ある「ロシア語を話す同性愛者・性転換者の協会
(Qauarteera)」は彼の滞在について あまり望みは
ないと思っていたが、良い結果がでた。
ロシアでは 同性愛者は公然と差別されている。2013年
6月にプーチン大統領は「同性愛の宣伝」に対抗する
法律にサインした。上記の性的少数派の協会 Quarteera
は この規制の最大の問題は 同性愛者・性転換者へ
の恐怖心を社会にあおり立てることだと 言う。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.dw.de/homosexuelle-verlassen-russland/a-17212264
  


Posted by 伝兵衛 at 13:05Comments(0)性少数派

2013年11月08日

オリンピック開催地ソチのゲイクラブ(下の2)

(ゲイバーの経営者へのインタビューの続き)
プーチン大統領を好きではないが、嫌いでもない。
この地方では オリンピックに来てもらえることを
喜んでいる人も多い。下水道・道路・運輸機関などは
遅れているから オリンピックで 今よりは良くなる
だろう。しかし 競技場を建てたりして、巨額の金が
腐敗した権力組織に流れることを 私は知っている。
オリンピックは高価なものになる。
ともかく ゲイクラブではオリンピックの間、毎日 
特別のショーを準備している。
下記サイトから:
http://www.zeit.de/sport/2013-10/olympia-sotschi-schwul-gesetz-homosexuelle-club/seite-2

★この写真にある虹の旗は 性的少数派のシンボルです。
11月16,17日にビッグ・ホェールで開かれる人権フェスタに
性的少数派の自助グループ「チーム紀伊水道」も
ブースをだします。毎年、ダルクのブースの近くです。
  
タグ :ロシア


Posted by 伝兵衛 at 12:30Comments(0)性少数派

2013年11月07日

オリンピック開催地ソチのゲイクラブ(下の一)

(ゲイバーの経営者へのインタビューの続き)
バーの経営者 Kuchagow さんは ロシアの同性愛者が
反同性愛法に反対であることを もちろん知っている。
ロシアの同性愛者の中には ヨーロッパ・ゲイ協会
から金をもらっている人もいる。
LGBT協会(レズビアン・ゲイ・両性愛・性転換者の協会)が
ゲイの自由の拡大を求めて モスクワにも 少し前に
生まれた。しかし 彼らは ロシアのゲイ社会の人を
知らないので ヨーロッパから金を得て、反同性愛法に
反対するために ロシアのゲイと知り合いになりたい
のだ。それで 彼らは私にも金を回してきた。
来年2月のオリンピックに 西側から多くの客が来る。
彼らは 民主主義の重要性を示してくれるだろう。良い
機会になる。ロシアの人の約80%は まだ外国へ行った
ことがないから 寛容で民主的な社会で暮らすことが 
どんなことか知らない。オリンピックは 人々に
きっかけを与えることになる。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.zeit.de/sport/2013-10/olympia-sotschi-schwul-gesetz-homosexuelle-club/seite-2

写真 lovefreePhoto  
タグ :ロシア


Posted by 伝兵衛 at 17:17Comments(0)性少数派

2013年11月06日

ソチのゲイクラブ(中)

(以下はインタビューの続き)
ゲイとレズビアンの選手が ソチのオリンピックの間に 
ひと前でキスするのを 反同性愛法によって取り締まる
のでは ないかという 議論がドイツで出ているが、
Kuchagowさんとパートナーは うまく行っているから 
何の心配もないと言う:ここでは この法について
誰も騒いでいない。
オリンピックの競技は スポーツの闘いであって、
同性愛者の権利や自由とは 関係ないはずだ。
オリンピックの間に同性愛のカップルが ソチの通りで 
手をつないで歩きたいと言うと どうなるか?IOCは 
憲章で この自由を約束しているがどうか?という
質問に 彼は答えて:そういうことは ゲイ・クラブの
あるじに 訊くのでなく、IOCの会長に訊けばいい。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.zeit.de/sport/2013-10/olympia-sotschi-schwul-gesetz-homosexuelle-club
  
タグ :ロシア


Posted by 伝兵衛 at 17:45Comments(0)性少数派

2013年11月05日

オリンピック開催地ソチのゲイクラブ(上)

ロシアでは同性愛者は差別されている。
Roman Kochagow はソチで唯一のゲイ・レズビアン・
クラブを経営している。インタビューで彼は 
これはまったく正常な商売だと語った。
冬季オリンピックに間にあるように建てられる
ハイアットホテルの近くに そのクラブはある。
入口に看板も広告もなく、小さい監視カメラが
あるだけだ。
彼は13年前にモスクワから引っ越してきて、クラブは
9年前から 友人のアンドレイと共同で経営してきた。
毎晩 女装ショーがある。
ロシアで 反同性愛法にプーチンがサインしたのを 
彼は知っているが、ゲイは自由であって、制約を
うけないと思っている。もう13年間 パートナーの
男性と一緒に暮らしてきた。ただ ひと前で 手を
つないだり、キスしたりしないだけだ。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.zeit.de/sport/2013-10/olympia-sotschi-schwul-gesetz-homosexuelle-club

写真 by SACHI  
タグ :ロシア


Posted by 伝兵衛 at 13:53Comments(0)性少数派