QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2015年10月24日

薬物依存症者が母を刺殺し懲役13年に

ドイツで母親は息子に薬物の金を渡す気にならなかった。
それで息子は寝ている母を包丁で刺殺した。犯行後、息子は 
薄笑いを浮かべながら 町をうろついていた。
州裁判所は13年の刑を言い渡し、一般の人に危害を与え
ないように精神病院に入院するように命じた。
彼は13歳のときに初めて大麻をやった。大学などへ進む
子の行かないハウプト・シューレへ入った後、さらに薬物の
泥沼に入り込んだ。クリスタルメスとヘロインをやり、軽い
犯罪をした。2012年に偏執症のため二度 入院した。
自白によれば 彼は犯行の前に幻覚に襲われ、子どもの
叫び声を聞いた。州裁判所は言う:「子どもの叫び声
が聞こえたからと言って、人を殺さねばならぬと言う
ことではない」。
下記サイトから:
http://www.faz.net/aktuell/gesellschaft/kriminalitaet/drogenabhaengiger-zu-13-jahren-haft-verurteilt-13836135.html




同じカテゴリー(薬物依存症体験談)の記事画像
ゴミ収集で生きるinサンパウロ・連載2(写真集
ゴミ収集で生きるinサンパウロ・連載1(写真集
エイミー・ワインハウスの映画
回復への経過・木津川ダルクから
「その後の不自由 嵐のあとを生きる人たち」
クリスタルメス(あるいはメタンフェタミン)(7)
同じカテゴリー(薬物依存症体験談)の記事
 ゴミ収集で生きるinサンパウロ・連載2(写真集 (2017-08-23 09:11)
 ゴミ収集で生きるinサンパウロ・連載1(写真集 (2017-08-22 09:16)
 エイミー・ワインハウスの映画 (2016-07-16 18:47)
 回復への経過・木津川ダルクから (2016-07-06 09:07)
 「その後の不自由 嵐のあとを生きる人たち」 (2016-05-19 15:21)
 クリスタルメス(あるいはメタンフェタミン)(7) (2016-01-19 15:17)

この記事へのコメント
こんにちは。失礼します。
薬物依存ってこわいですね。人を殺してまで薬物やりたくなってくるんですね。
うちの若い衆は、薬物どころか、シンナーすらやったことないというのが救いです。
人は殴りますが(笑
人を殴った分の制裁を今受けています。
保護司のところに通い、罪を償っております。

先日、二週間分くらいの仕事が、元請けさんの手違いで、ダメになってしまい、二週間仕事のない状態が続いておりまして、若い衆だけでもと思い、近所の配管屋さんに行かせました。 機嫌よく仕事行ってるようなので一安心です。 あとは、自分が来月どうやってご飯食べていこうかが問題ですw
Posted by 雅屋根修繕店雅屋根修繕店 at 2015年10月28日 14:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。