QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2015年10月18日

こころの病気の人は差別される(下

さらに悪いことには、心の病気ではないかと疑ってから
医者へ行くまでに 日にちがかかり過ぎる。「こころの
病気」というレッテルが貼られるのが 怖いからだ。
なぜなら レッテルを貼られると、自己意識が傷つく
だけでなく、住まいを探したり、求職活動をしたりする
のに不利になる。体の病気の場合と同じようにこころの
病気も 不適切な治療や社会的孤立によって 悪化
することがある。
この悪循環を断ち切るために「世界精神保健連合(WFMH)」は
啓発活動を呼びかけ、1992年からは「世界こころの健康の日」
について毎年 広報活動をしている。
下記サイトから:
http://www.stern.de/gesundheit/depression--who-fordert-wuerdevollen-umgang-mit-psychisch-kranken-6493006.html



同じカテゴリー(こころのケア)の記事画像
約束は子どもにとって最も重要なもの
家田荘子(僧侶兼作家)の駆け込み寺
避難所(瘋癲院)・連載19(最終回
避難所(瘋癲院)・連載18
避難所(瘋癲院)・連載17
精神病院(瘋癲院)・連載16
同じカテゴリー(こころのケア)の記事
 約束は子どもにとって最も重要なもの (2017-07-26 16:29)
 家田荘子(僧侶兼作家)の駆け込み寺 (2017-07-20 12:20)
 避難所(瘋癲院)・連載19(最終回 (2017-07-04 15:19)
 避難所(瘋癲院)・連載18 (2017-07-03 12:48)
 避難所(瘋癲院)・連載17 (2017-07-02 14:08)
 精神病院(瘋癲院)・連載16 (2017-07-01 15:57)

この記事へのコメント
こんにちは。私も、精神科から心の病気だと言われて、認めたくありませんでした。
しかし、ちゃんと精神科に通うようになって、発作みたいなものは完全になくなりました。
薬が合うまですこし難儀しますが、薬が合えば楽になりました。
こころの健康って大事だなって、病気をもってる人間からしたらすごく思います。
Posted by 雅屋根修繕店雅屋根修繕店 at 2015年10月18日 13:09
雅さま コメント有難うございます。
精神科の薬が合って良かったです。
向精神薬依存症のかたの中には
親・祖父母も動員して 精神科へ行って
もらい、薬を大量に飲んでいるかたも
おられる ようです。
Posted by 伝兵衛伝兵衛 at 2015年10月18日 14:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。