QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2015年08月22日

厚坊浩史 講演 お知らせ

第21回 こころの安全パトロール隊員養成講座(ベーシックコース)

内容:こころの病(うつ病・統合失調症などの講義と援助方法のグループワーク)
講師:厚坊浩史(奈良県立医科大学附属病院 臨床心理士、高野山大学 非常勤講師、
NPO法人 心のSOSサポートネット副理事長)
日時:2015年9月6日(日)13時~17時(受付12:30~)
会場:和歌山県民文化会館 3階 特設会議室
住所:〒640-8269 和歌山県和歌山市小松原通1-1
対象:一般向け
募集人数:50名(先着順、事前申込必要)
費用:無料(新年度より無料となりました!)

申込:氏名、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご職業・資格(あれば)、
「9/6心の講座ベーシック申込」と記載し、メール、FAX、郵便などで申込。

※折返し受理のお返事はしていません。(今年度より)
 定員オーバーの場合のみNPOより連絡させていただきます。
 受付でお名前をお申し出ください。

※認定書を事前に用意します。キャンセルの場合は3日前にご連絡をお願いします。
※郵便でのお申込みはなるべくお早目にお願いします。
申し込みは下記へ
心のSOSサポートネット
〒640-0334 和歌山市冬野1045番地
Fax.050-3730-2286
メール info@cocosapo.net



同じカテゴリー(こころのケア)の記事画像
老いて耄碌するのは良いことだ
約束は子どもにとって最も重要なもの
家田荘子(僧侶兼作家)の駆け込み寺
避難所(瘋癲院)・連載19(最終回
避難所(瘋癲院)・連載18
避難所(瘋癲院)・連載17
同じカテゴリー(こころのケア)の記事
 老いて耄碌するのは良いことだ (2017-09-29 15:36)
 約束は子どもにとって最も重要なもの (2017-07-26 16:29)
 家田荘子(僧侶兼作家)の駆け込み寺 (2017-07-20 12:20)
 避難所(瘋癲院)・連載19(最終回 (2017-07-04 15:19)
 避難所(瘋癲院)・連載18 (2017-07-03 12:48)
 避難所(瘋癲院)・連載17 (2017-07-02 14:08)

この記事へのコメント
こんにちは、私もこう見えて、精神科に通っております。 病名は、解離性障害。あと、不安障害とかも持ち合わせておりまして、今通ってる精神科の先生と出会ってどんなに楽になったか。
精神科って、すこし敷居が高いですが、こういう場があれば、みなさん楽になれると思います。
軽い鬱だと、自己診断せず、こういう場があるのですから、どんどん活用していただけたらいいですね。
心の病気は絶対我慢してはいけません。 自然治癒しないのですから。
伝兵衛様。どんどん心の治療を必要としてる人を助けてあげてください。
Posted by 屋根修繕屋屋根修繕屋 at 2015年08月22日 20:08
伝兵衛さま。 コメントありがとうございました。
実は、解離性障害で、訳わからなくなって、車でフェンスに突っこんで
入院した経歴をもっていますw
普通の病院ではありません。 こころの医療センター行きでした。
そこでの病名は、脳炎。
精神科なのに脳炎ですよ。
退院してからの弊害として、極度の不安障害。 死への恐怖だとか、これからの人生への恐怖。 両親の心配。 自分は騙されてるんだとかいう不安感。
仕事への不安感。 不安でいっぱいでした。
それを精神安定剤1錠のみで、抑えられるわけがありません。

で、今の精神科の先生と出会い、抗不安薬、精神安定剤、解離を抑える薬、睡眠薬等で、毎日飲みに行けるくらい元気です。
ゆっくり話も聞いていただけますし、もう治ってると後押しもしてくれます。
だから、うつ病だと思われる方、誰かにすがってみてみてください。
伝兵衛様に打ち明けてみてください。
必ずあなたの味方になってくれるはずですから。

勝手なことばかり申してすみません。伝兵衛さま。
心を病んでる方の希望になってあげてください。
連投のコメント汚し失礼いたしました。
Posted by 屋根修繕屋屋根修繕屋 at 2015年08月22日 21:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。