QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2013年09月30日

ユキノシタ

写真はダルクのユキノシタ。

ダルクの庭にあるユキノシタも 来年の立退き(再来年 
道路拡張)で無くなるので 別の場所へ植え替えます。
ダルクにも井戸がありますが 昭和初めまで この
あたりで 井戸は普通に使われていて、井戸端には
ユキノシタが生えていました。今は あまり見られなく
なりました。
小さい白い花が咲きます。葉っぱは虫に刺された
ときに効くそうで、葉っぱの天ぷらも 美味しいと
いう話しです。  


Posted by 伝兵衛 at 19:01Comments(0)

2013年09月30日

刺青inポリネシア(下)

ドイツ人の医師で人類学者のカルル・フォン・デン・シュタインは
マルケサス諸島の入墨のデザインと意味について
「マルケサスの人々と入墨芸術」という本をだした。入墨が 
再び はやるようになった時、彼の絵は 数少ない見本に
なった。今でも 彼の本は ポリネシアの刺青師の聖書である。
今 タヒチに 30人ほどの刺青師がいる。南太平洋で
休暇を過ごす旅行社の中には 土産に入墨を入れて
帰る人もいる。
★ブログ管理人の蛇足: 入墨は 止めたほうがいいです。
就職にも不利になるし、温泉・プールで 断られるし、
日本では 良いことは ない。スミには発癌性をもつのも 
ある。ポリネシアの人が 伝統に従って意味が分かって
入墨するのは 良いけど、外国人がウワベだけ真似る
のは やめよう。
下記サイトから:
http://www.stern.de/reise/fernreisen/2-tattoo-kult-in-polynesien-wunden-schlagen-in-der-suedsee-660784.html

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 16:26Comments(0)入墨

2013年09月29日

刺青inポリネシア(中)

今 仏領ポリネシアでは 住民の60%以上が入墨をいれている。
Alphonse は19歳のときに初めて入墨をいれた。足首・腕・大腿に
入れている。これらの入墨は 彼の系譜を示す。すなわち 彼の
父は漁師であり、治療師であったことを示し、出身地の島は
どこかを 示す。「自分は どこの出身で、何ものであるかを
入墨は示す。自己意識の一部である」と彼は言う。
人生の節目になる大切な出来事は 入墨の絵として彫られる。
(つづく)
ここまでは下記サイトから:
http://www.stern.de/reise/fernreisen/tattoo-kult-in-polynesien-wunden-schlagen-in-der-suedsee-660784.html
ここから先は下記サイトから:
http://www.stern.de/reise/fernreisen/2-tattoo-kult-in-polynesien-wunden-schlagen-in-der-suedsee-660784.html
しかし仏領ポリネシアで 約160年間 入墨は ほぼ
完全に消えていた。フランスの宣教師が 伝統的な
踊り・歌・儀式を禁止したのだ。
学校の授業はフランス語でされた。
 約25年前に 入墨は復活した。1982年にHeivaという
文化祭を契機に サモアの芸術家が 仏領ポリネシアの
首都パペーテの大通りで自分の入墨を人々に見せた。
途絶えないで続く文化が 再生することを示すものとして 
入墨は存在することになった。
 入墨という古いシンボルが再発見されたことは 部分的
には ドイツ人の医師で人類学者だった カルル・フォン・
デン・シュタインのお陰だ。彼は 19世紀の終わりに 
ベルリンの民族学博物館の委託をうけ、マルケサス
諸島へ行った。ここは 仏領ポリネシアの北東にある。
マルケサス諸島は 孤立していたので、入墨は 
他よりは永く保持されていた。(つづく)

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 15:56Comments(0)入墨

2013年09月28日

刺青inポリネシア(上)

フランス領ポリネシアの島々では 住民の半数以上が
入墨をいれている。
住民の先祖は 槌とサメの歯で 染料を皮膚の下へ
打ち込んだ。入墨は痛みに耐える覚悟があるという
ことを示すシンボルである。しかし 今 仏領ポリネシア
の最大の島 タヒチの首都パペーテに 昔ながらの
入墨の入れ方をする職人は ほとんど いない。
島の入墨という芸術には 1000年以上の歴史が
ある。入墨は神々の贈り物であり、宗教的なシンボル
である。
島々のどれもが 入墨の独自の形や柄をもつ。形や
柄は 血統と社会的地位を示す。戦士は 勇気を示す
入墨をいれ、若い女性は 性的成熟を待って
入墨をいれる。
18世紀に 冒険家達が ポリネシアに到達し、
芸術的な入墨について ヨーロッパに報告した。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.stern.de/reise/fernreisen/tattoo-kult-in-polynesien-wunden-schlagen-in-der-suedsee-660784.html

写真 lovefreePhoto  


Posted by 伝兵衛 at 21:15Comments(0)入墨

2013年09月28日

煙草を楽にやめるためのヨガ(動画)

下記サイトにある動画(4分弱)の通りに運動すれば 
煙草を止められて、正しい呼吸もできるようになる:
http://www.stern.de/lifestyle/bestform/nichtraucher/yoga-gegen-stress-so-ueberstehen-sie-den-nikotinentzug-leichter-1867648.html
和歌山ダルクのタップダンス・レッスンでする ヨガは
薬物を止めるためのヨガでなくて、酒や薬物で壊れた
身体の調整のためです。
米朝さんのように煙草を80年も吸って なお 長命の
方は おられます。しかし「薬物top10」に酒と煙草が
入っているから、身体に余裕のないかたは 
止めた方が得であるらしい。

   


Posted by 伝兵衛 at 08:28Comments(0)煙草

2013年09月26日

酒と薬物に我が子が関心をもったら(下)

親は どう反応したら いいか?
子どもや青少年は しばしば薬物の危険を過小評価する。
薬物を一度、使っただけで 依存症にならなくても、
こころと体への有害な働きと危険は 若い人には 
特に大きい。酒とニコチンは 他の薬物を使うように
なる 取っ掛かりとして働くことがある。
全ての種類の薬物の作用は 子どもの場合、大人と
比べて はるかに強い。
 年長少年(18~20歳)は 酒を飲み、薬物をやった
ことの結果を自分で引き受けなければならない。これに
ついて 専門家の意見は一致している。子どもとの
対話を信頼することをやめ、 子どもの行動に
理解を示すのは よくない。
青少年が薬物を使った後の状況について 自分で
責任を負わないなら、酒と薬物に対する現実的な
対応を展開していくことが 青少年にとって 難しくなる。
子どもが たとえば飲んだ次の日に学校を休んでいたら 
決して手助けしては いけないし、二日酔いのための
朝食を出してはいけない。羽目をはずした青少年は 
吐いたものを自分で片付けるのが 当然だ。警察が
かかわってくれるように なっても、親は 自分の
子どもの行動を疑うべきであり、子どもを守り、警察に
対立する態度をとってはいけない。そのように 子ども
との距離を置けば、年長少年(18~20歳)自身が 
酒や薬物を試すのを止める機会は 増える。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/Wenn-Alkohol-und-Drogen-interessant-werden-article11354526.html
  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 17:00Comments(0)少年非行

2013年09月25日

酒と薬物に我が子が関心をもったら(中)

親は どう反応したら いいか?
不法薬物を試す青少年は 増えている。アンケート
によると ハンブルクでは 生徒の五人に一人は
薬物をしている。生徒の社会的素性には無関係だ。
親は 薬物使用について「ゼロ寛容」で対応し、止め
させるようにすべきだと DGKJPのRenate Schepker
教授は言う。養育権をもつ人は 自分の子どもを
薬物の危険から守る責任がある。そのために 親は
情報を持たねばならない。たとえば 子どもが薬物を
やったか どうか、あるいは 溶剤を吸ったか どうか、
様々な薬物が どのような影響を及ぼすか、などに
ついて 親は知ることができる。
青少年が反応を示さなくなったり、突然 変わった言動を
したりする 非常の場合には 緊急医にかからなければ 
ならない。翌日に 親は ゆったりした雰囲気の中で 
子どもと話すべきだ。その際に 非難してはいけない。
共感を示しても いけない。ただ客観的に 自分の考えを
述べるべきだ。
薬物をやった動機は何か、そして どんな種類の薬物を
やったのかを知ることは 親にとって意義がある。無理やり
白状させるのは 何の役にも立たない。信頼関係を壊すだけだ。
大切なのは 親が子どもを心配しているということを 示す
ことだ。子どもの防御が固すぎて 話しができない場合に 
専門家の支援が 緊急に必要だ。インターネットにも 
助言を得られるサイトが ある。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/Wenn-Alkohol-und-Drogen-interessant-werden-article11354526.html
  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 17:28Comments(0)少年非行

2013年09月24日

酒と薬物に我が子が関心をもったら(上)

親は どう反応したら いいか?
青年期は 境界を試してみたい時期だ。ひょっとしたら 
薬物との境界も。
親が 自分の子の酒や麻薬の使用に介入し、青少年が 
この時期を できるだけ 損なわれずに乗り越えるには 
親はどうしたらいいか?
ドイツ子ども青少年精神医学・精神身体医学・心理療法学会
(DGKJP)は 子どもが初めて 羽目を外した場合に 
親は決して諦めては いけないと忠告する。
親は行動的でなければならないし、矛盾のない態度を
とらないといけない。
その際に 酒と他の薬物は 別だと考えるのがいい。
なぜなら 酒はこの社会では 受け入れられていて、
どの子も いつかは 酒と付き合うようになるからだ。
親はただ 限度を示すべきだ。
他の薬物は 親の家の中では タブーであるべきだ。
しかし それは 親が 煙草を吸う場合に 問題が
多い。親が煙草をやめるのは 助けになる。
16~17歳まで 煙草を吸わないでいられた少年は 
一生 煙草を吸わないままで いられるチャンスが大きい。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/Wenn-Alkohol-und-Drogen-interessant-werden-article11354526.html

写真 by SACHI  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 15:36Comments(0)少年非行

2013年09月23日

<少年院>「脱薬物」指導を強化 実施施設倍増へ

毎日新聞 9月21日(土)11時32分配信
下記サイトを見てください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000030-mai-soci

★和歌山ダルクのスタッフは隣の府県の少年院(複数)に行っています。
その少年院は 薬物専門では ないです。

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 12:21Comments(0)薬物依存症回復支援

2013年09月22日

デザイナー・ドラッグin欧州

デザイナー・ドラッグはネットで「入浴剤」「あぶる混ぜ物」
「空気清涼剤」などとして売られている。新しいドラッグの
数は EU内で 2009~2012年の間に三倍に増えた。
これに含まれる物質の1/5は 合法的な利用目的をもつ。
EUの委員会は 青少年にとって これは 特に危険だと
考えている。2011年のアンケートによると EU内の若い
人の5%が 少なくとも一度、この新種のドラッグをやった
と 答えている。この種のものは「ハーブの混ぜた物」
「肥料」などと称してネットで国際的に売られている。
西側の市場に薬物を供給する産業が アジアで成長して
いる。売り手は これらを合法的代替物として宣伝し、
健康に問題のない物だと言う印象を与えている。
この新種を早期に流通過程から 引き離すことを 
EU委員会は望んでいる。薬物をあばき、禁止する
ための 現在のシステムは 実情に対応できていない。
ある物質を禁止するまでに 少なくとも2年かかって
いる。この期間を 10ヶ月に短くしたいと EU委員会は
考えている。
早く処置をとることが どんなに大切かを 5-IT
(五アイティー)という物質が示している。2012年に 
わずか5ヶ月の間に 四つのEU加盟国(ドイツも含む)
が この物質による死者24人を報告した。5-ITは 
研究用化学物質としてネットで売られている。EU
加盟国と欧州議会は EUからの提議にまだ
賛成していない。
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/panorama/neuartige-suchtstoffe-eu-geht-gegen-designer-drogen-vor-1.1773673
  
タグ :ヨーロッパ


Posted by 伝兵衛 at 19:22Comments(0)薬物販売組織

2013年09月22日

「回復の祭典」in 新宿、広島、北九州

TENOHASI代表 森川すいめいからのご案内
☆ 第4回リカバリー・パレード「回復の祭典」
心の病からの回復~今、ここから~
2013年9月23日(月祝) 東京・新宿にて開催
集合:11:00 新宿中央公園 水の広場 出発:11:30

障がいをもつひとたちが、
新宿、広島、北九州の道路を、
歌いながら音楽をならしながらパレードをします。

たとえば
「アルコール依存症というとみんな嫌がる。
だけどそれは、アルコール依存症から回復した人を
見たことがないからかもしれない」と
主催者のひとりがおっしゃっていました。

そうした回復者の方々が、自分たちの存在を、
たのしみながらおしえてくれるパレードです。

じぶんは当事者じゃない、と思う方でも、
パレードに参加してよいようです。
(といっても、当事者じゃないと言い切れるひとって、
果たしてどれくらいるのだろうかとも)

私も、11時頃現地にいますので
参加くださる 方は、声をかけていただければ幸いです!
この世界のもうひとつのリアル、世界観が変わる
こと間違いなしです!

詳細は下記ご参照いただけましたら幸いです
http://recoveryparade-japan.com/
◎代表者 森川すいめいさんは 精神科医。
  


Posted by 伝兵衛 at 08:51Comments(0)薬物依存症回復支援

2013年09月21日

ホームレスの人の支援 TENOHASI 

特定非営利活動法人 てのはし は 東京 池袋の
ホームレスの支援組織です。
不要の男物の衣類と靴と 布ゴミの日にでている
衣類で使えるのを年に一度 ここへ 送ってきました
が、送料が相当な金額になるので 地元の
カトリック屋形町教会に尋ねてみましたら スーツと
革靴以外なら 受け取っていただけるとのことです
ので 今年は 東京へ送らないで 教会に持って
いくことにしました。
この教会に 路上生活の方々が 日曜に来られています。
薬物依存症者家族匿名会も 和歌山ダルクも 
この教会の部屋を集会所として 貸していただいています。 
http://tenohasi.org/index.html
  


Posted by 伝兵衛 at 20:44Comments(0)路上生活

2013年09月21日

俳優ザック・エフロンは依存症治療中

ハリウッドのスター ザック・エフロン(25歳)はスキャンダル
にも麻薬にも無縁の清潔な人だと見られていたが 
そうでなかった。
エフロンは 薬物依存症のため離脱療法を受け、
5ヶ月前にリハビリを終えていた。
どの薬物をしていたかは はっきりしない。コカイン・
エクスタシー・酒のどれかだと言われている。
撮影の日に 現れないことが 幾度もあった。
リハビリは うまくいったようで、最近トロントでの
国際映画祭に 彼は現れた。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/leute/Zac-Efron-muss-Suchtproblem-loesen-article11388011.html
★ 依存症に治療が必要でして、当事者が老人
介護の仕事に転職すればいい と言うのでないです。

写真 lovefreePhoto  
タグ :アメリカ


Posted by 伝兵衛 at 11:31Comments(0)薬物依存症

2013年09月20日

ウルグアイでマリフアナ販売自由化

ほぼ百年前から ウルグアイ政府は アルコールを
専売にしている。今やマリフアナの市場も政府が管理する
意向だ。これは 消費者の健康への被害を減らす
ためであると 政府は言う。

(★ブログ管理人の蛇足:政府が管理すれば なんでも
良くなると言うのは 間違いであるけれど、ウルグアイを
笑ってはいけない。日本でも「児童養護施設を公立に
すれば 子どもの養護は飛躍的に良くなる。職員は 
教員免許をもつ人にすれば 専門家による養育なので 
これまた良い」と 教員様が言うのを 聞いたことが 
あります。民間人蔑視は どの国にも あるようです。)

マリフアナの専売について 9月末には法律が施行される。
この法は マリフアナの輸入・製造・貯蔵・販売についてである。
この法によると 大麻の栽培は認可制であり、受け渡しは
政府が管理する。一人あたり月に40グラムまでの
マリフアナが 薬局で売られる。
アルコールの専売制は 国の収入を確保するためで
あり、また 農民に燃料を生産させて、輸入に頼らない
ようにするためでも あった。
マリフアナの専売制により 危険な副作用のない
高品質のマリフアナが 提供されるようになると 政府は言う。
マリフアナの消費は ウルグアイで 何年も前から合法
であるが、販売は禁止されてきた。こういう状況で 
犯罪者が販売を扱うようになった。
下記サイトから:
http://www.welt.de/gesundheit/article119616357/Regierung-erlaubt-40-Gramm-Marihuana-pro-Monat.html

写真 lovefreePhoto  


Posted by 伝兵衛 at 12:48Comments(0)薬物販売組織

2013年09月19日

刑務所の臨床心理士が薬物を所内に持込・販売

ドイツ・ゲルリッツの刑務所で働く臨床心理士Zdenek(50歳)は 
ギャンブルの借金が5万ユーロある。薬物を持ち込んだ
報酬では返済できそうにない。
彼は受刑者と彼らの問題について話しするのでなく、
受刑者に薬物と携帯電話を渡していた。
2012年2月から7月まで 彼はマリフアナとハッシッシを
持ち込んだという疑いで 裁判になった。
彼は 受刑者の友人を通じて手紙で 薬物を送る
ように指示した。届く封筒は二つで、一つには薬物が、
もう一つには50ユーロの報酬が入っていた。
容疑者は 2010年から 薬物を刑務所へ許可無く
入れていたことを認めた。
下記サイトから:
http://www.bild.de/regional/dresden/goerlitz/psychologe-schmuggelt-drogen-ins-gefaengnis-32436084.bild.html
  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 16:02Comments(0)薬物販売組織

2013年09月18日

マリフアナとジャマイカへの旅行者

ジャマイカの農家は 大麻農場の見学に 
観光客を誘っている。
Bob Marley の好きな大麻など何種類もの
大麻を試すことができる。
アメリカでは コロラド州やワシントン州などで
「弱い」薬物の合法化を擁護する人たちは
この数ヶ月、大きな成果をあげた。
しかしジャマイカでは 1913年から大麻は
違法だ。しかし人気はある。
大麻の違法栽培は 麻薬取引についての
アメリカからの闘いにも かかわらず 続いて
いる。観光客は マリフアナを ジャマイカの 
ほとんどどこでも 買える。
「マリフアナ旅行」として売り込んでいるのでは 
ないが、実際は「マリフアナ旅行者」は多い。
アメリカ・ドイツ・ロシアから来る。
10年以上前に政府の委員会は マリフアナは 
ジャマイカに根を下ろした文化であり、大人が
個人で使うことは 犯罪でないことに しようと
いう結論をだした。
ジャマイカの著名な学者 Henry Lowe は 
1980年台に 緑内障の治療に使う 大麻から
作った薬の開発に参加した。医療にマリフアナを
使う「健康のための旅行」は ジャマイカの
伝統に合っていると 彼は考えた。
インドからの「賃金をうける奴隷」が19世紀に
大麻をジャマイカへ持ってきたと言われている。
大麻は薬草として使われた。痛みを抑えるための
茶として使われ、あるいは ラム酒に入れて
風邪ひきに効くとされた。
しかし今 大麻の取引は 薬物組織に支配されている。
下記サイトから:
http://www.welt.de/reise/Fern/article119921594/Fuer-Touristen-gilt-ohne-Joint-kein-Zutritt.html

★ジャマイカの英語学校へ短期留学する日本人も
多いです。ジャマイカでは 英語を習うだけに
して、マリフアナは 病人のためのものだと思って 
普通の人は 止めたほうがいい。
粋がっても からだに悪い。

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 17:44Comments(0)薬物販売組織

2013年09月18日

脱法ドラッグ二例目包括指定

日本経済新聞 2013年9月18日p.38から。
副見出し:年内、指定薬物に474種類。
厚生労働省は 9月17日、ハーブなどの脱法ドラッグに
使われる「カチノン類」の化学物質を、成分構造が
似ていれば一括して規制する「包括指定」の
対象にする方針を決めた。
包括指定は二例目。

★和歌山でも脱法ハーブをして壊れる人が増えています★

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 14:50Comments(0)脱法ハーブ

2013年09月17日

公園での薬物売買inベルリン(下のニ)

Jolibaの代表者カタリナは言う:「アフリカの男性には
針仕事の好きな人が多い」。彼女は 最近 ガーナ人の
ケースワーカーと一緒に 公園を歩いた。「六人に話し
かけた。ほとんど皆が 誰かに関心をもってもらえる
ことに 肯定的な反応を示した。ほとんどが ドイツ語を
習いたいと言った。大半の人は 働きたいと言った」。
その後 幾人かは Jolibaクラブへ 話しに来た。
公園についてのプロジェクトをしているAndreasも 
公園に小さい菜園をつくった時に 似たような経験をした。
公園の入り口に立っていた男のうち、三人は土を
掘り起こすのを手伝ってくれて、定期的に水をやって
くれた。「社会の矛盾が見える状態になっているのが 
この公園の良いところだ」と Andreasは気づいた。
公園を休息の場として使い、社会の悪い状態を見る
ことのできる場として 使いたくないという 近所の
人々の考え方は おそらく広く受け入れられる
ものでは ないだろう。
(おしまい)
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/panorama/drogenhandel-im-goerlitzer-park-die-grashueter-1.1769465-3
  


Posted by 伝兵衛 at 09:18Comments(0)薬物依存症回復支援

2013年09月16日

公園での薬物売買inベルリン(下の一)

Katharina Oguntoye(54歳) が 公園の売人に
実践している別の解決策がある。カタリナは ドイツ人で、
ナイジェリア人の父をもち、生後 数年を父の祖国で
過ごした。この16年間 彼女は ゲルリッツア通り(公園の
近く)で異文化クラブ Joliba (★ドイツ語風に読むと
「寄り場」になる!!★) を運営して、ベルリンに住む
アフリカ系住民の手助けをしている。このクラブは 売人に
配るビラを作っている。四つの言語で 売人への
お願いが書かれている:
1. 青少年に話しかけないでください。
2. 公園の入り口で 売人が多人数で集まるのはやめて。
3. 愛想よくして、ひと様には敬意をもって振る舞って。
ビラの裏には Jolibaの提供するサービスが示されている:
相談の受付・ドイツ語教室・コンピュータの利用・裁縫。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/panorama/drogenhandel-im-goerlitzer-park-die-grashueter-1.1769465-3
  


Posted by 伝兵衛 at 14:23Comments(0)薬物販売組織

2013年09月15日

公園での薬物売買inベルリン(中)

この公園を変えるプロジェクトをするAndreasは 
小さな進歩があったと思っている。現在の問題から
見ると、確かに無邪気にみえるけれど。
このプロジェクトには 公園に散乱するコルク栓を集め、
それでモザイクをつくる活動もある。堆肥を使う
トイレや小さい菜園もつくっている。
急進的な解決案をもつ議員もいる。警官を大勢 
投入するという案や 公園を塀で囲み、夜は閉鎖
する案である。
しかし 公園は 天気のいい日には バーベキューを
する人、ボンゴ遊びをする人、トルコ系住民のピクニック、
夜通し飲んで 昼寝に来る人などで 賑わう。
14ヘクタール(約42000坪)の公園内に 売人の
来ない場所も多い。
公園に 60~100人の売人がいると警察はみている。
警察は マリフアナナの所持は見つけているが、
他の強い薬物は ほとんど売られていない。黒幕や
大量に売る人は 公園に来ない。
緑の党は 合法的にマリフアナを売るコーヒー店を 
公園につくる案をもっている。
しかし 大麻の合法化は この公園の問題を おそらく
解決しないだろう。合法化しても 売人のもつ問題を
解決するものでないからだ。
亡命についての法律を改正しなければならない。
なぜなら 売人の多くは 難民であり、ベルリンに
おける滞在許可も 他の土地での滞在許可ももたない
人であるからだ。合法的に働けないので、金を得る
には 薬物売買が 多くの人にとって最も容易な労働だ。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/panorama/drogenhandel-im-goerlitzer-park-die-grashueter-1.1769465-2

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 13:22Comments(0)中欧事情