QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2011年11月25日

大石順教尼の世界・企画展@九度山

順教尼とその弟子達の作品展
2011年11月2日~12月4日(日)
10am~4.30pm 入館は4時まで。
休館日 月・火曜日
場所:旧萱野家(大石順教尼の記念館)
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327
南海高野線 九度山駅 下車 徒歩7分
主催: 九度山町・九度山町教育委員会

同時開催 ドキュメンタリー映画「天から見れば」上映会
11月27日(日)開場1pm、開演2pm。
場所 九度山町ふるさとセンター(役場西隣)
主催 旧萱野家 保存会

この映画は 順教尼の弟子 南正文さんへのインタビューと
再現ドラマを元に、師弟を描く。南さんは 昭和26年生まれ、
堺市在住の日本画家。



この記事へのコメント
順教尼については『暮らしの手帖』で読んだことがあります。
美しい若いころの写真が載せられ、その後養父によって両腕を切り落とされたとか。
その養父を恨まず、「お父ちゃんに会いに行ってくる。」と、墓参りに行っていたという事が書いてありました。
これも、ご縁ですので時間があれば訪れたいと思います。
Posted by nori at 2011年11月25日 19:11
コメントありがとうございます。
そういう事情で腕を失くされたとは 知りません
でした。コミセンでビラを見て、カキコミました。

九度山は 祖父の古里の近くです。
明治の頃、祖父は 筏にのって 和歌山市に
出てきたという話です。
Posted by 孫右衛門孫右衛門 at 2011年11月25日 20:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。