QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2011年08月31日

ライファーズ 償いと回復の道標 6(その五、最終回)

LAサウス・セントラル

坂上 香(さかがみ かおり)津田塾大 准教授、映画監督。
月刊「みすず」2011年8月号 p.54~65から抜粋。本文は 
買って読んでください。315円。
◯釈放後の夢と現実
 2003年5月、LAのアミティから電話がはいった。ライファーズの
釈放を知らせるニュースだった。ケルピンが数日後、釈放されるという。
刑務所プログラムが始まって以来、初のライファーズの釈放に、
電話の向こうは喜びで湧いていた。
   続きを読む
タグ :覚醒剤


Posted by 伝兵衛 at 09:05Comments(0)薬物依存症

2011年08月30日

ライファーズ 償いと回復の道標 6(その四)

LAサウス・セントラル

坂上 香(さかがみ かおり)津田塾大 准教授、映画監督。
月刊「みすず」2011年8月号 p.54~65から抜粋。本文は 買って読んでください。
315円。
◯受刑者の子どもとして生きる
ケルビンに子どもが三人いる。彼らは刑務所の服役者を
親に持つ子どもに共通する、不安定な成育環境を強いられて
きたといえる。
  続きを読む


Posted by 伝兵衛 at 08:21Comments(0)薬物依存症

2011年08月29日

ライファーズ償いと回復の道標6(その三)

LAサウス・セントラル
坂上 香(さかがみ かおり)津田塾大 准教授。
月刊「みすず」2011年8月号 p.54~65から抜粋。

◯バラの苗木
 ゲットーで生まれ育ち、このサウス・セントラルのアミティで
働くチャールズ・ゴーシュンに会ったのは、2002年、ドキュメン
タリー映画「Lifersライファーズ 終身刑を超えて」のロケハン
段階だった。彼は、かつてLAで名を馳せたギャングのリーダーだった。
  続きを読む


Posted by 伝兵衛 at 12:46Comments(0)薬物依存症

2011年08月28日

ライファーズ 償いと回復の道標 6(そのニ)

LAサウス・セントラル
坂上 香(さかがみ かおり)津田塾大 准教授。
月刊「みすず」2011年8月号 p.54~65から抜粋。

(前のカキコミの続き)
◯ゲットーのオアシス
 LA(ロサンジェルス)のサウス・セントラル地区。
 ゲットーやギャングの代名詞として知られるこの地区に、
  続きを読む


Posted by 伝兵衛 at 07:48Comments(0)薬物依存症

2011年08月27日

ライファーズ 償いと回復の道標 6(その一)

LAサウス・セントラル

坂上 香(さかがみ かおり)津田塾大 准教授、
映画監督。

月刊「みすず」2011年8月号 p.54~65から抜粋。本文は 
買って読んでください。315円。
1年ほど経ったら この連載は 本になると思います。
★ 先日、奈良ダルクが 講師として招いたナヤ・アービターさんが 
開設した社会復帰施設について です。数回に分けてカキコミます。★

◯仮釈放審議の末に
サンディエゴのドノパン刑務所の一室で、ライファーズ(無期刑受刑者
  続きを読む


Posted by 伝兵衛 at 17:55Comments(0)

2011年08月24日

ギャンブル依存症者回復施設

朝日新聞2011年8月22日夕刊に 奈良のギャンブル
依存症回復施設 SPJについて詳しい記事が でています。
これは奈良ダルクが今年、開設した施設です。
その記事の一部は 朝日の下記サイトで読めます:
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201108220041.html
  
タグ :薬物依存症


Posted by 伝兵衛 at 15:44Comments(0)

2011年08月24日

エィミー・ワインハウス血液中に不法薬物なし

2011年7月23日に27歳で死亡した イギリスの歌手Amy Winehouseの
解剖 結果が家族により公表された。麻薬で死んだのでは ない
ことが 分かった。
アルコールによる死亡だったか どうかは 不明。
下記サイトから:
http://www.stern.de/lifestyle/leute/obduktion-von-amy-winehouse-keine-illegalen-drogen-im-blut-gefunden-1719765.html#utm_source=sternde&utm_medium=zhp&utm_campaign=lifestyle&utm_content=snippet-aufmacher
  


Posted by 伝兵衛 at 08:17Comments(0)薬物依存症

2011年08月23日

和歌山ダルクフォーラム2011

聞こう・学ぼう・考えよう 薬物問題の事
繋がろう・広げよう支援活動の輪       

日時  2011年 10月2日 日曜日
場所  和歌山市勤労者総合センター 6階文化ホール
  受付  13:00~、 開始13:30~
参加費 無料
            (フォーラム 内容)  
・開会のご挨拶
・和歌山ダルクの今年1年の活動報告
・ゲストスピーカーの皆様のお話  
テーマ「回復への願い」
日頃、薬物依存症者の回復支援に特別な思いで
取り組まれている皆様が スピーカーとして参加して
下さいます。少年院・刑務所・弁護士の先生方、県庁
薬務課・海南東ロータリークラブ・家族会の皆様・その
他の支援活動をされているスペシャルな皆様の
お話しを是非聞いて下さい。

お問い合せ先  和歌山ダルク TEL/073-499-5353
           月曜~金曜 am10:00~pm5:00

◯ フォーラム会場案内
勤労者総合センター 
〒640-8227 和歌山県和歌山市西汀丁34番地 
Tel 073-426-1397

・和歌山市役所の西側  商工会議所ビルの裏側
・駐車場  センター及び市役所周辺のパーキングをご利用下さい
・最寄駅  南海和歌山市駅 (徒歩約12分) 
 JR和歌山駅   (バス約12分)
・最寄りのバス停  市役所前下車 徒歩1分
・喫煙ルーム センター1階

★ 本町天然温泉のご案内:
   和歌山市本町6丁目50。
元々 銭湯だったのが、温泉を掘り当てた。420円です。
入れ墨歓迎。フォーラムの帰りに お立ち寄りください。
会場から車で5分。歩いて15分。
赤い湯なので 捨てるタオルや タオル代わりのボロ布を
持ってきたらいいです。
  


Posted by 伝兵衛 at 16:08Comments(0)

2011年08月21日

奈良ダルク・フォーラム

奈良ダルク開設6周年記念フォーラムは
2011年8月19日に 奈良県橿原文化会館で開かれました。
和歌山ダルク家族会から5人 参加しました。
AMITYという「治療共同体」の創始者 ナヤ・アービターさんと
もう お一人 AMITYの同僚の男性が 講師でした。
講師のどちらかのかたが 「刑務所は 憎しみとトラウマをつくりだす
場所だ」と言われました。大半の児童養護施設も そうだと
思いました。

コミュニティとは という スライドがでて「Honor(自尊心)、Humanity
(他人に対する尊敬、共感)、Hope(希望)、Humor(ユーモアを解する心)」
という言葉が 真ん中の円の周りに 書かれていました。
多くの児童養護施設は 上記 4つの言葉と 縁が薄いです。

奈良に入所しているかたの言葉だったか ナヤさんの言葉だったか
忘れましたが、「正直さとは 真実を語ること。それが 回復に
大切だ」と いうのも 記憶に残っています。

和歌山ダルクの風鈴 ↑  


Posted by 伝兵衛 at 08:45Comments(0)薬物依存症

2011年08月15日

ナヤ・アービターとは

8月19日 奈良ダルク・フォーラムに来られる ナヤ・アービターさんに 
ついて このブログ2011年5月11日のカキコミに でていますので
その一部を 貼り付けます。元のイコラblogのカキコミは これより
少し詳しいです。下記の雑誌の原文を 読んでください:

「ライファーズ(終身刑囚)償いと回復の道標2」という記事の
抜粋です。

ツーソン
坂上 香
月刊「みすず」2011年4月号 p38~50から 抜粋。原文は買って
読んでください。315円。
そのうち1年後くらいに この連載はまとめて出版されると思います:

砂漠地帯の中にある、犯罪者の更生施設アミティ。
  続きを読む


Posted by 伝兵衛 at 08:36Comments(0)薬物依存症

2011年08月14日

奈良ダルク6周年フォーラム

2011年8月19日(金)橿原文化会館で 標題のフォーラムがあります。
和歌山ダルクの家族会4人が いきます。

アメリカからナヤ・アービターさんが来てくれます。ナヤさんは 何度も
刑務所に入り、今は治療共同体Amityを運営している方です。

↓ 写真は ダルクの庭のユキノシタ(食べられるし 薬草にもなる)。
昔は 井戸端には どこにも あったのに今は めったに みられない。

  


Posted by 伝兵衛 at 08:18Comments(0)

2011年08月13日

フォーラム ・性同一性障害の治療と移り変わる当事者像

gid.jp フォーラム 21th in 大阪
『関西のGID医療の現状』
 ~性同一性障害の治療と移り変わる当事者像~
後援:大阪府教育委員会 大阪市教育委員会
日時:
 2011年8月28日(日)



  続きを読む


Posted by 伝兵衛 at 14:15Comments(0)

2011年08月12日

性的虐待を受けた人への支援改善inドイツ

2011年5月24日発:
元家庭大臣 Christine Bergmannは ドイツ連邦政府 
虐待委員として 約60人の職員と共に 教会・学校・
スポーツ団体での 性的虐待に 取り組んだ。
その報告書(300ページ)が発表された。
  続きを読む
タグ :性的虐待


Posted by 伝兵衛 at 17:19Comments(0)中欧事情

2011年08月05日

性少数派パレード in フランクフルトとシュトゥットガルト

2011年7月30日発:
クリストファー通り記念日(CSD)を祝って、標記二都市
でも数千人が通りに出た。色とりどりの衣装を身につけた
人々が 行列の車に乗るのは 例年と同じだが 今年は
同性結婚において 異性結婚と同じ権利を要求する
プラカードが 目立った。
シュトゥットガルトのパレードの参加者は約3千人。
フランクフルトの参加者は 3千~4千人。

ドイツ連邦政府で「人生のパートナーシップ法」は
2001年8月に発効した。しかし たとえば オランダの
ような本当の「同性結婚」と比べ、人生のパートナー
シップ法 は 法的には 進んでいない。すなわち 
ドイツで 同性愛者は 子どもを二人の共同で 養子
縁組することは できないし、
所得税についても 異性結婚と比べて 不利である。
法務相は これらを 完全に同等なものに するよう 
尽力すると述べた。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/panorama/CSD-feiert-politischer-als-sonst-article3941446.html
  


Posted by 伝兵衛 at 17:51Comments(0)性少数派

2011年08月04日

ライファーズ 償いと回復の道標 5

サンイシドロ
坂上 香(さかがみ かおり)津田塾大 准教授、
映画監督。

月刊「みすず」2011年7月号 p.38~49
から抜粋。本文は 買って読んでください。315円。
1年ほど経ったら この連載は 本になると思います。

★2002年12月サンディエゴにあるドノパン刑務所の一室に、
私と撮影クルーは通された。
私たちの取材対象者であるライファーズ(無期刑受刑者)の
一人の仮釈放をめぐる審議会が、予定されていた。
 
   続きを読む


Posted by 伝兵衛 at 17:32Comments(0)薬物依存症