QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2013年02月27日

ゲイでHIV陽性のため攻撃されるinドイツ

2013年2月14日発:
ニーダーバイエルンで 同性愛の料理人が居酒屋を
開こうとした。店の賃貸契約にサインした。しかし銀行は
貸出の約束を取り消した。脅迫の手紙も来た。死亡
広告まで新聞社に送られてきた。
トビーアスは もう自分の居酒屋をもつ夢を実現する
気はない。爪弾きされるのは もう沢山だ。ジロジロ
見られないで 古里の村を歩きたい。
十年間、彼は欧州の色々な国で働いた。パートナーと
一緒にスペインの大都市でレストランを経営していた
のを 最後に 二人で 古里に数ヶ月前に帰ってきた。
ドイツは 他と比べれば 景気がいいので ドイツで 
居酒屋を開こうとした。
2007年にHIV陽性になった。その頃に付き合っていた
男が浮気をして、うつされた。毎日、薬を飲んでいるので 
今は99.99% 他人にうつすことはない。今のパートナーは 
だから感染していない。
3週間前に 最初の脅迫状が届いた。「エイズは死ぬ病気だ。
同性愛は 我慢するが、潜行性の感染を 誰も望まない」。
彼は告発した。
1週間後に 地元の新聞社から 追悼記事について照会の
電話がかかってきた。亡くなったトビーアスについて 
お父さんに 話を聞きたいということだった。誰かが 死亡
広告を トビーアスの家族の名前で依頼したのだ。彼は 
また告発した。
死亡広告の写真は 彼のフェイスブックのプロフィール
からのだったから、知っている人が犯人であるのは 
間違いない。
2月12日に郡議会議長が トビーアスを支援したいと
申し出た。議長も同性愛なのだ。しかしトビーアスは 
この申し出を断った。「人さまに頼んだら、私達の
独立性は無くなる」。
今、彼は古里の村で 求職活動をしている。引越したくない。
「こんな ことになっても、ここに住んでいるのは気分が
良い。これから先も ずっと古里なんやから」。
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/bayern/gastronom-in-niederbayern-schwul-hiv-positiv-fertiggemacht-1.1600509
  


Posted by 伝兵衛 at 15:57Comments(0)性少数派

2013年02月26日

針治療は花粉症に効くことがある

鍼が どのように体に作用するかは 科学的に解明されて
いない。しかし花粉アレルギーの患者に 鍼は症状を
軽くする効果があったことを 二つの研究は 示すことができた。
鍼治療をうけた患者は 抗ヒスタミン剤の服用を減らす
ことができ、生活の質が高くなった。
これは ベルリンのBenno Brickhausの研究結果である。
シラカバとイネ科植物の花粉アレルギーの患者422人に
ついて調べた。鍼治療をうけたグループは 8週間に12回 
鍼をうけた。もう一つのグループは 鍼を皮膚に置くだけの 
見せかけ治療をうけた。さらにもう一つのグループは
8週間は何もしないで その後に鍼をうけた。患者も 治療
効果判定人も この三つのグループ分けについて
知らされていなかった。
しかし 有意な効果があった。すなわち 鍼治療をうけた
患者は 対照群と比べ、半分以下の 抗ヒスタミン剤を
のむだけで 済んだ。その後、鍼をしなくても 効果は
次の春まで もった。
最近、別の研究者も 鍼治療のアレルギーへの効果に
ついて証明した。
「作用メカニズムが 完全に理解されない限り、鍼に対して
厳しい見方がされるが、鍼には 抗アレルギー作用が
あると認める人は多い」とDr.ブリンクハウスは言う。
下記サイトから:
下記に上記の二つの論文のURLもでています。
http://www.sueddeutsche.de/gesundheit/allergien-akupunktur-kann-heuschnupfen-lindern-1.1609564

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 16:35Comments(0)中欧事情

2013年02月25日

正直ホームレスに寄金が贈られた

2013年2月24日発:
Billy Ray Harris はカンザス市の歩道で乞食をしている。
住まいは橋の下だ。しかし 正直な人柄は変わらない。
忘恩は世の習いという諺が 常に真実であるとは 限らない。
ある女性が ダイヤモンドの指輪を 間違えて コインと
一緒にビリーの差し出す紙の杯に入れてしまった。
ビリーはそれを返したのだ。
ビリーのために 世界中からインターネット経由で寄付が 
13万ドルも集まった。
指輪の持ち主 Sarah Darlingは 指の皮膚炎のため
指輪をはずして 財布に入れた。その少し後で ビリーの
差し出した紙の杯に 財布の中身を 全部だしてしまった。
次の日に彼女は 指輪がなくなったのに気づいた。
彼女は ビリーの居た場所に行ったが その日はビリーは
いなくて、翌日に やっとビリーに会えた。彼女がビリーに 
とても大事なものを あげてしまったと 言うと ビリーは
「指輪なら とってある」と答えた。
彼女は とても喜んで 感謝の気持ちから 夫と一緒に
 オンラインで寄付を集めることにした。一週間で 寄付して
くれた人は 3200人になった。寄付は90日間つづいた。
CNNのニュースを下記サイトが転載:
http://www.n-tv.de/panorama/Obdachloser-wird-reich-article10183506.html
  


Posted by 伝兵衛 at 15:08Comments(0)路上生活

2013年02月24日

忠猫・火災を知らせ救命

ドイツ・バーデン地方の村で 一戸建て住宅に火がついた。 
飼い猫がニャ~にゃ~鳴いて知らせ、73歳と66歳の
夫婦を起こした。夫婦は直ぐに逃げて 軽い煙中毒
だけで済んだ。
この火事による損害は 40万ユーロ。消防署は
75人を投入した。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/panorama/Katze-rettet-Ehepaar-das-Leben-article10181226.html
下の写真は SACHIさんの撮影、おそらく地元の猫です
  


Posted by 伝兵衛 at 15:21Comments(0)

2013年02月24日

「依存」は消え「使用障害」となる・診断指針改訂

アメリカ精神医学会が作成したDSMという指針が 
約20年ぶりに改訂され、今年5月ころから使われる
ことになった。
改訂版からは アルコールや薬物などへの「依存」
という語が消え、「使用障害」という分類でまとめられる。
そして一度、診断基準から消えた嗜癖(しへき)
addiction といいう大きな概念が復活している。
身体依存の有無でなく、人が物質にとらわれ支配
される事態、「コントロール喪失」であり、「精神依存」
だと考える。
香山リカ、”ココロの万華鏡”という連載から。
毎日新聞 2013年2月19日。

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 07:57Comments(0)薬物依存症

2013年02月23日

ギャンブル依存症者匿名会in和歌山

GA ギャンブラーズ・アノニマス Gamblers Anonymous
(日本語にすると博徒匿名会)が和歌山市のカトリック
屋形教会をお借りして毎週 金曜 夜7時から開かれて
います。博徒だけでなく パチンコに はまり過ぎの方も対象です。
4~5人は来られるそうです。
代表者の方は たとえ一人だけしか来なくても(来るのが
代表者だけであっても)ここに来ることによって 一人が
ギャンブルを その時に しないことは良いことだ
と言われたそうです。
詳しいことは下記サイトへ:
http://www.gajapan.jp/jicmp-area.html

写真 love free Photo  


Posted by 伝兵衛 at 08:53Comments(0)ギャンブル依存

2013年02月22日

痩せへの病的欲求(下の下の続き)

痩せ嗜癖の治療は 患者に藁を掴ませているような
ものだ。患者に藁を掴ませて 患者を死なないように
している。それでもなお 多くの患者は 時間が経てば 
生きていく強さを取り戻す。大半の人は 職業生活に
復帰し、日常生活をやっていけるようになる。
痩せ嗜癖の人の1/3以上は治る。その他の1/3は 普通の
状況では 前述の診断基準を満たさないが、危機的な
状況になった場合に 食べることと体型について 問題を
抱えている。そして かつて心にもっていた規範に
落ち込む。しかし脱出する道は理解している。
残りの1/3弱は 長期に渡り、複雑な経過をたどる。この
グループにおいて 15%以上の高い死亡率が見られる。
それで 痩せ嗜癖は 若い成人の中で もっとも致命的な
病気になっている。そのため このグループの患者には 
患者の意思に反して治療を受けさせることになる。
おしまい
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/Magersucht-geschieht-im-Kopf-article9962566.html

写真 love free Photo  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 09:31Comments(0)摂食障碍

2013年02月21日

痩せへの病的欲求・痩せへの抑えがたい衝動(下の下)

患者は 放っておいてほしいので この状態は健康に
いいのだと主張する。「健康に良いダイエット」といわれる
ものは 摂食障害の展開をもたらす入り口でもあり、
場合によっては 痩せ嗜癖に至る入り口にもなる。
★痩せ嗜癖と摂食障害の区別:
医学的にみると、摂食障害と痩せ嗜癖を分ける基準は
明確だ。BMI(メーターで表した身長を体重の二乗で
割った数値)が 1.75以下であれば 痩せ嗜癖であり、
その値よりも高いなら 摂食障害とされる。
もう一つの痩せ嗜癖の基準は 月経がなくなることだ。
今太っているという心配と これからも太るという心配が 
常にあること、そして どう見ても低体重なのに 太って
いると感じるという 体型についての思い込みも 痩せ
嗜癖の基準である。
痩せ嗜癖の問題は 病気についての認識が からだの
状態と合っていないと いうことだ。
痩せ嗜癖は 食べ物という万能薬が 有り余っている場所で 
だけ現れる。飢餓の国に痩せ嗜癖はない。そういう国に
支援物資が届いた後に、自分の分け前を食べないという人が 
あるとしたら、他の人が喜ぶだけだ。痩せ嗜癖の人が 
他の人よりも目立ったり、特別扱いを受けたりすると
いう効果は 飢餓の国では ありえない。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/Magersucht-geschieht-im-Kopf-article9962566.html

写真 by SACHI  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 15:29Comments(0)摂食障碍

2013年02月20日

「痩せていたい病」の家族への助言

痩せへの抑えがたい衝動(下)
ドイツの全人口の0.5~0.8%が 痩せ嗜癖をもって
いると推定される。
摂食障害をもつ人は 200人に一人。摂食障害は 
近年 明らかに増えている。私は個人的には 患者の
中で カムアウトして、支援を求める人は 増えていると思う。
★痩せ嗜癖の身内・友人への助言:
自分が客観的に観察できることを 痩せ嗜癖の人に
伝えることが もっとも大切だ。「私は こう観察した」と
いうことを伝えるのが大事だ。すなわち「見たところ 
あなたは大変 痩せてしまっていて、私は 本当に
心配だ」と言うのが良い。啓発が大事であって、脅しては
いけない。そして 相手が防衛的な態度をとったと
しても、私が心配なのだと言って、本や記事を勧め
たり渡したりする。
支援を求められれば 支援を提供することは できる。
しかし実際のところ、痩せ嗜癖の人が 病気についての
必要な認識を欠いていたり、助言を個人の領域への
干渉だと受け取ったりする場合に、身内は しばしば
お手上げになる。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/Magersucht-geschieht-im-Kopf-article9962566.html

写真:ラブフリーフォト  
タグ :ドイツ


Posted by 伝兵衛 at 08:41Comments(0)摂食障碍

2013年02月19日

痩せへの病的欲求・痩せへの抑えがたい衝動(中)

痩せ嗜癖には 三つの中心的分野があり(ブログ管理人のお詫び:
何度 読んでも この「三つ」が分からない)その全てにおいて 
不安が支配的だ。不安に対する防御が やせ嗜癖の人の行動に
とって原動力になっている。もっとも、代謝やホルモンなどの病気には
極端な低体重をもたらすものもある。
特に痩せ嗜癖になりやすい人の型は 社会の理想として見られる
と言う重圧のもとに居る人である。たとえばモデルのように。
もう一つの危険因子は 発達しよう あるいは 自分の意見を
言おうという能力・感情・自己価値感情が衰えていることである。
痩せ嗜癖の人 十人のうち 男は一人しかいない。しかし 男の
統計が表に出てこないという可能性はある。
人が生きていくうちには 危機的な年齢層があり、大きな
変化が その時期に起きる。
思春期は そういう時期であり、この時期に 自信・からだ・
食べ物を どう扱っていくかが 大きな役割を果たしている。
しかし 全体として見ると 痩せ嗜癖は すべての年齢層に
みられる。ということは 痩せ嗜癖は 多くの因子に
よって起きると言える。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/Magersucht-geschieht-im-Kopf-article9962566.html

写真 lovefreePhoto  


Posted by 伝兵衛 at 13:37Comments(0)摂食障碍

2013年02月18日

痩せへの病的欲求・痩せへの抑えがたい衝動(上)

これは若い大人にとって致命的な病気であるのに 
過小評価されている。特に若い女子は太るのを
心配して 食べなくなる。
医師Carl Leiblへのインタビュー:
痩せへの欲求・痩せ嗜癖という表現は 正しいと言えない。
食べるのを拒否することは 狭い意味では「欲求」でなく、
禁欲の一種である。患者は食べるのを拒否することで 
死ぬ程までに衰弱する。
しかし 「多食症」患者の「痩せ嗜癖」は 痩せへの
病的な欲求だと言える。
どの種類の痩せ嗜癖であるにしても、心の病気であり、
脳・思考・感情の中で起き、からだに症状が現れる。
ドイツでは「痩せ嗜癖」は普通、薬物やアルコールの
病的嗜好診療所で治療されるのでなく、精神病の
診療所で治療される。
太ることへの不安を減らすための一つの解決法が 
痩せ嗜癖である。痩せ嗜癖の人は 食べてしまうと 
何もかもが コントロールできなくなるのでは ないかと 
極度に心配する。しかし 当事者は 痩せ嗜癖によって
得られることもあり、痩せの意義は 計り知れない。すなわち 
痩せ嗜癖によって 注目され、特別の扱いを受けることができる。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/Magersucht-geschieht-im-Kopf-article9962566.html

写真はLove Free Photoから拝借。  


Posted by 伝兵衛 at 14:01Comments(0)摂食障碍

2013年02月16日

大麻栽培工場(大規模)を発見inドイツ

メクレンブルク-フォーアポンメルン州の運送会社の
倉庫で販売目的で大麻を栽培しているのを税関が
見つけた。
見つかった約1600本の鉢植えの大麻草を収穫すると 
約80キロのマリフアナができる。闇市場で約80万
ユーロ(9840万円)で売れる。
約200人が捜査に投入された。大麻の鉢を撤去
するのに4日かかった。
下記サイトから:
http://www.bild.de/regional/hamburg/drogen/zoll-findet-riesen-hanfplantage-28543876.bild.html

写真 by SACHI  


Posted by 伝兵衛 at 08:44Comments(0)中欧事情

2013年02月15日

クリスタルと言うパーティ麻薬の危険性

メタンフェタミンという化学物質を この業界で クリスタル、
メス、エクスタシー、スピードなどと呼ぶ。クリスタルメス
(以下、CMと書く)は 人を興奮させ、最短期間に破壊する。
この合成麻薬をすると 直ぐに依存症になり、体に重い
障害を与える。
CMの多くは チェコからドイツに入り、チェコに接する
ザクセン州とバイエルン州で 問題は深刻になっている。
2013年2月14日(今日です)にドイツとチェコの外務相と 
上記両州の内務相の四人が 麻薬密輸について 
チェコの首都プラハで会談した。

CMは 結晶・粉・錠・カプセルで売られる。喘息・咳・
インフルエンザの薬にも含まれるエフェドリンから 
これは作られる。
下記サイトから:
http://www.stern.de/gesundheit/crystal-meth-so-gefaehrlich-ist-die-partydroge-1970239.html#utm_source=sternde&utm_medium=zhp&utm_campaign=gesundheit&utm_content=snippet-aufmacher
  


Posted by 伝兵衛 at 09:08Comments(0)中欧事情

2013年02月12日

ホイットニー・ヒューストン1周忌・記念写真集

2012年2月11日にアメリカの国民的ソール歌手ホイットニー
ヒューストンはロスアンジェルスのホテルの浴槽で
溺死しているのが見つかった。享年48歳。
(ブログ管理人の蛇足:歌手は 薬物をやっても歌手で
あり、老人施設の介護者になると言う必要はない。)
写真は下記サイトに50枚あり、とても その説明全部を
書けないので 無料翻訳ソフトを使って読んでみてください:
http://www.stern.de/lifestyle/leute/zum-1-todestag-der-popdiva-50-fakten-ueber-whitney-houston-1785435.html
写真22 2000年にハワイの空港で マリフアナを大量に
持っているのが見つかった。
24. スキャンダルや薬物のため ワヤクチャになり 
2007年に 結婚生活は終わった。
39. 彼女のおばは 伝説的ソールシンガー 
ディオンヌ・ウォーウィックである。 
  
タグ :アメリカ


Posted by 伝兵衛 at 14:01Comments(0)薬物依存症

2013年02月11日

ネバダ州の娼館(写真集)

(薬物依存症関連で しばしば人身売買のことが出て
きますが、この記事は写真集の紹介で、アメリカの
伝統についてです)
写真集 Marc McAndrews著、”Nevada Rose-
Inside the American Brothel".出版社 Umbrage Editions,
2011年 40ドル.
アメリカで娼館の営業が合法である州は少ない。
この本は 誇りと自信をもって この道で働く女性を紹介する。
写真家McAndrewsは 5年間ラスベガスの荒野に
ある娼館に通い、33の「牧場(ランチ)」で撮影した。
社会学者 Patty Kellyは 娼館を「アメリカの最後の
堅気の仕事場」と呼んだ。
開拓時代の西部では 男100人に女性は一人しか 
いなかった。娼婦は 開拓者の守護聖人とみなされ、
娼館は 暴力の支配する社会・男らしさを誇示する
社会のための退却の場だった。
McAndrewsの撮影した女性たちは 密かに働いて
いるが かけがえの無い存在である。
下記サイトから:
http://www.welt.de/vermischtes/weltgeschehen/article113518608/Wo-der-Wilde-Westen-seine-Lust-befriedigt.html
  
タグ :アメリカ


Posted by 伝兵衛 at 09:44Comments(0)売春

2013年02月10日

アルコール依存症者の家族への助言

Joachim Koerkel教授(心理学者・依存症研究者)によると 
アルコール依存症は 自己規制した飲酒・減酒によっても
克服できる。禁酒だけが アルコール依存症問題から
解放される道ではない。節酒も禁酒も すべての人々に
同じように当てはまるわけではない。
もっとも大切なのは アルコール問題にのめり込むので
なく、何かをすることだ。

Koerkel教授は アルコール依存症者に対して家族が 
どう振る舞えばいいかという助言をしている:
(薬物依存症者の家族への助言でもある)
1.家族からの実際の支援が どのように受け取られるかに
ついて 一緒に落ち着いて話し合う。そして 依存症者の
視点から見て いつ後見制度を利用し始めるかに
ついても話し合う。
2.酒を飲む責任は依存症者にあるので 酒を飲む責任は
依存症者に任せる。依存症者を酒から守ろうとして、家族が
責任を引き受けたり、匂いを嗅ぐ検査などのコントロールを
使ったりすることは 効果があると思い込んでいるだけで 
間違いなので やめる。酒を止めるか、また飲み始めるか
は 依存症者が決めることだ。
3.家族としての境界線を守る。献身的な行動で 自分の
肉体的・精神的健康に負担をかけない。
4.安寧を得て、落ち着いて行動できるように、依存症者の
家族の自助グループへ行き、他の人の経験を知る。
5.酒なしで、肯定的な日常の経験を 依存症者と一緒にする。
下記サイトの記事の最後の段落から:
http://www.bild.de/ratgeber/gesundheit/sucht/jenny-elvers-elbertzhagen-anti-sucht-strategien-28397492.bild.html



  


Posted by 伝兵衛 at 09:17Comments(0)薬物依存症回復支援

2013年02月09日

自殺防止シンポジウムのお知らせ

NPO心のSOSサポートネットは2013年3月9日(土)11~17時
「いのち大切シンポジウム」を開きます。
会場は 和歌山市のビッグ愛 大ホール。無料。
下記に詳しい案内があります。
http://cocosapo.net/
★自殺防止などについてのシンポジウムと講演など。
講演は 筑波大学教授 高橋祥友先生「こころの叫びに
気づく、つなげる」。
◎ダルクのスタッフにも 自殺された方は多いそうです。
人手不足なので 死なないでほしいと言うのでなく
ただ生きていてほしいと思います。が、当事者としては
生きていられなかった。
★このシンポジウムのポスターは ナラノン(薬物依存症者
家族の匿名集会)の会場 県精神保健福祉センターで
見ました。その帰りに車のラジオのスイッチをいれたら 
木下結子さんの歌う「ウヰスキー」が流れてきました:
「人生は やり直しが きくのよ、 いいこと あるって 思わなきゃ…」
というのが歌の最後の文です。
ネット 下記で聞けます。著作権法違反??
ただで聞かれるだけなら 芸人さんは やっていけない。
CDを買ってください。
http://mojim.com/cny113262x1x1.htm

写真 by SACHI

  


Posted by 伝兵衛 at 14:57Comments(0)こころのケア

2013年02月08日

同性結婚を英国下院も承認

2013年2月5日発:
欧州大陸では 同性結婚を認める傾向であり、イギリスも
その流れに従い、同性同士の結婚を認める(欧州で)
十番目の国になった。
ドイツでは まだ認められていない。
この法律は 上院で承認されなければならない。
この法律は 同性のカップルが 民法上の結婚を
できるだけでなく、教会においても結婚が認められる
ことを計画している。教会の協同体は そのような
結婚を許すかどうかについて選挙権を持っている。
英国国教会とウェールズ教会は いまだに律法により 
同性の結婚を許していない。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/politik/Briten-erlauben-Homo-Ehe-article10077006.html
  
タグ :イギリス


Posted by 伝兵衛 at 08:14Comments(0)性少数派

2013年02月06日

ヒロポン(クリスタルメス)恐怖の麻薬がドイツに氾濫(下の二)

クリスタルメス依存症から逃れる可能性はあると 
Dr.Haertel-Petriは言う。とは言うものの 世界的にも
ドイツにも頼りになる研究はないので、効果的な
治療は難しい。
彼の治療を受けた依存症者の約60%は 1年後に 
脳の損傷を克服できる。バイエルン州のHochstadt
区立病院が クリスタルメス(以下と書く)依存症者の
治療を専門にしている。
治療に 45000ユーロかかる(今 1ユーロは124円
くらいなので 560万円くらい。もったいないから ハナ
から使わない方が いい)。しかし 長期にCMをやめ
られるという保証はない。約75%のCM依存症者は 
またCMを使うようになる。
CMの拡散を止めようと 5年前から ドイツとチェコの
役所は 協力して働いている。しかし密輸の量が
爆発的に増えていて、税関の人手は足りない。
そのうえ チェコでは 2グラムのCMをもつ人は ただの
秩序違反とされ、ドイツのように刑事罰を受けるわけ
ではない。そこで チェコ政府は CMの販売目的でない
所持の制限量をも 引き下げる計画だ。これにより 
チェコの薬物製造工房の 息の根を止めたい。
インターネットでの支援は 次のサイトで得られる:
drugcom.de dhs.de bzga.de
(おしまい)
下記サイトから:
http://www.bild.de/news/inland/crystal-meth/droge-ueberschwemmt-deutschland-28330330.bild.html
  


Posted by 伝兵衛 at 13:54Comments(0)中欧事情

2013年02月05日

ヒロポン(クリスタルメス)恐怖の麻薬がドイツに氾濫(下の一)

それまで別の薬を使っていた依存症者が クリスタルに
乗り換える例が増えている。安くて 効き方が速いからだ。
しかし ドイツでは これで死んだ人もいる。
クリスタル(以下CMと書く)が なぜ そんなに危険かと
言うと 一回やっただけで 依存症になり、からだを 
後々まで壊すからだ。
一度 CMをやると また やりたくなる。間もなくCMは
脳を壊す。腎臓・心臓・循環も ひどく損なわれる。免疫系が
崩壊する。口と鼻の粘膜が 崩れる。歯と髪の毛は 抜け
落ちる。そのうえ 異常な精神状態が続き、不安・鬱が襲う。
幻聴が起き、迫害されているような気がする。攻撃的になる。
以下はタニアという女性の話:
16歳のときに 初めてCMを鼻から吸った。その後 5年間 
CMに溺れた。「私たちのグループは ただ新しいものを 
試したがっていた」。初めてやった時、彼女は保母になる
教育を受けていた。毎日 CMを必要とするようになり、
17歳で売人になった。
その1年後、彼女は人を危うく殺しそうになった。「ディスコで 
私の男と取った女の子を殴りたおした。血が飛び散った。
三人の男が止めてくれなかったら その子を殺していただろう」。
タニアは治療を受けることに決めた。薬で からだは壊れて
いた。臼歯は抜けていた。腎臓も悪くなって、4ヶ月で30キロやせた。 
(つづく)
下記サイトから:
http://www.bild.de/news/inland/crystal-meth/droge-ueberschwemmt-deutschland-28330330.bild.html
  


Posted by 伝兵衛 at 15:24Comments(0)中欧事情