QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年11月08日

後妻業@和歌山


普通、業務としてする場合は複数の高齢者と
次々に結婚して遺産を相続するのでありますが、
一人の高齢男性に狙いを定めて 結婚しようと
する場合もあります。
今日 Zさんから聞いた話し:
Aさんは89歳の男で 30年ほど前に地元の大企
業の社長だった。Aさんの奥さんも健在。Aさん
は妻と離婚し、スナックのママさんと結婚すると
言うてきかない。Zさんは この夫婦と長い
付き合いなので 頼まれもしないのに今日
Aさんと会い「フワ悪いので やめとけ」と
言う。(フワ悪い とは ふう悪い のことや
と思います)。ママさんに してみれば この結婚
が実現すれば、後1~2年で 毒をもらなくても 
遺産が入る。Aさんは冷静に考えれば わざわ
ざ籍を入れなくても月々手当をママさんに渡し
ていれば済む。何がなんでも離婚して再婚する
と言うていると したら Aさんは認知症になった
のでなかろか。


  


Posted by 伝兵衛 at 18:39Comments(0)

2017年11月08日

虐待された子どもの支援施設(7


病気になった魂の施設。
ハンブルクの青少年支援組織.

子ども専用棟へ行くには専用入り口がある。
子どもの親や身内が施設に来たときに、管理
できない出会いが起きないようにするためで
ある。記者が行ったときは ちょうど子どもが
学校や幼稚園へ行った後で、普通でない静けさ
が施設を支配していた。リビングキッチンは
庭に突き出ている。窓際に大きいソファがあり
ソファで教員と子どもが日に二度、面接の予約
や一日の予定やその日の気分について話し
合う。(つづく
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/leben/jugendhilfe-einrichtung-in-hamburg-haus-der-kranken-kinderseelen-1.2958708


  


Posted by 伝兵衛 at 16:20Comments(0)児童虐待こころのケア