QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2015年12月23日

クリスタルメス・死を招く渇望(2)

「最初は至福感、それから急降下」。
クリスタルメスは圧倒的な作用をもつため、上記の標語は聞き流され、
信じてもらえないと レーゲンスブルク大学病院 精神病・精神(心理)
療法の教授Norbert Wodarz は言う。
クリスタルメス依存症者の恐ろしい顔写真は ネットでも見られる。
数年の時を隔てて、顔つきが悪くなる有様を撮影したものだ。クリス
タルメス依存症者にこういう写真について どう思うか尋ねると
「バカげたことだ。どぎつい脅しだ。私の顔を見てほしい。私は
そんな写真とは違う」。
クリスタルメスは新しい薬物ではない。既に第2次大戦において 
ドイツ兵士の機能と集中力を高めるために メタンフェタミンが
投入された。ベトナム戦争ではメタンフェタミンがアメリカ兵に
投入された。1988年までは メタンフェタミンはPervitin(ペルビティン
あるいはパービティン)という名で薬剤としてドイツで入手できた。(つづく)
下記サイトから:
http://www.dw.com/de/crystal-meth-ein-todliches-verlangen/a-18832503

写真提供:SACHIさん

同じカテゴリー(中欧事情)の記事画像
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(7最終
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(6
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(5
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(4
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(3
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(2
同じカテゴリー(中欧事情)の記事
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(7最終 (2018-05-09 20:46)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(6 (2018-05-08 20:36)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(5 (2018-05-07 18:48)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(4 (2018-05-06 17:08)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(3 (2018-05-04 17:45)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(2 (2018-05-03 20:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。