QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2018年05月04日

助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(3


二行目の見出しは:高い保険料と行為能力の
剥奪の宣言。
下記サイトから:
https://www.n-tv.de/panorama/Das-schleichende-Ende-des-Hebammenberufs-article16093586.html
普通の出産は「決死的任務」とされるだろう。
それなのに 助産婦は「資金的制約」に 
よって 行為能力の剥奪を宣言される。この裁
定によって 女性と親は 出産の場を自由に選
択することを自己決定できなくなる。これが 
法律上 保証されているにも かかわらず。
出産への支援は まったく新しい状況に置かれ
るだろうと Susanne Gruenhagern は2014
年に予言した。22年間 助産院を開いていた
彼女は「助産婦という職業は 大変な危機にあ
る」と記者に警告した。この職業が 消し去られ
る危険にさらされていると言うのだ。賠償義務
のための高い保険料は 出産を 完全に病院
へ移動させるための手段にすぎない と彼女
は言う。(つづく


写真提供:lovefreePhoto

同じカテゴリー(中欧事情)の記事画像
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(7最終
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(6
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(5
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(4
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(2
助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(1
同じカテゴリー(中欧事情)の記事
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(7最終 (2018-05-09 20:46)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(6 (2018-05-08 20:36)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(5 (2018-05-07 18:48)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(4 (2018-05-06 17:08)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(2 (2018-05-03 20:59)
 助産婦という職の緩慢な終焉@ドイツ(1 (2018-05-02 15:15)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。