QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2015年12月11日

女子刑務所で生まれた「ひなげし小唄」

昭和の中頃 歌われた この歌は 女子受刑者による作詞だそうです。
和歌山ダルクのスタッフは 毎月 和歌山女子刑務所へ行っています。
刑務所で受刑者の宴会があって 歌を歌ったりしていると 聞いていません。

「ここは この世の ゆきどまり
弱い女の泣くところ
.....
赤いひなげし 咲くように
いつか花咲く ときがくる
望み捨てずに 待ちましょう
明日のしあわせ よびながら」。

★Youtubeに「大月みやこ ひなげし小唄」と打ち込んでください。
色々な歌詞で 幾人かの歌手が歌っています。多くの歌詞を 全部 
聞いてみたら 受刑者の作った元の詩が うかぶかも知れません。
大月みやこさんはデビュー50周年を祝われました。岩出・打田・
桃山などで開かれる農協のイベントに 今も出演されるそうです。

  


Posted by 伝兵衛 at 09:04Comments(1)刑務所