QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2015年12月29日

クリスタルメス・死を招く渇望(5 最終回)

原料である偽エフェドリンも少し前まで簡単に入手できた。
ドイツとチェコで処方箋の必要な風邪薬に これは 含まれ
ている。ポーランドでは従来、自由に販売できた風邪薬だ。
2015年7月1日からポーランドでも法律による制限が設け
られた。これはクリスタルメスとの闘いにおいて重要な一歩で
ある。ドイツ連邦犯罪局のPeter Henzler は 不法に使われる
化学物質を監視するために EUが作る監視リストに望みを
かけている。2015年初めから クロルエフェドリンと偽エフェドリンが 
このリストに入っている。
ある化学物質が このリストに入れられたとしても、それは
化学会社に対して法的効果を持たないけれども、自発的に申告
されることが起きるので、そのような化学物質を こっそり取り
分けておくことは減る。
次の一歩は クロルエフェドリンと偽エフェドリンを EU原料規定に
取り入れることだ。そうすることによって 製造・所持・販売が
認可制になり、特定の届け出義務を負うことになる。(おしまい)
下記サイトから:
http://www.dw.com/de/crystal-meth-ein-todliches-verlangen/a-18832503

  


Posted by 伝兵衛 at 17:07Comments(0)中欧事情覚醒剤密輸