QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年12月30日

アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(5


Gogolin の働きは幼いJoyにも役にたった。
トラウマを受けた少女Joyはスラムで見つかっ
た。長い間 世話されていないらしいこの子は
どこの子か 誰も知らなかった。孤児院に2年
住んでいるのに Joyは無感動で、話しもしな
いし、笑いもしなかった。GogolinがJoyの世話
をした後で Joyは初めて微笑むことができた。
それで Joyは二番目の名前として Gogolinの
Rahelという名を受け継いだ。
アフリカの事情では 月に75ユーロの寄付を
受けることは 金が降り注ぐようなものだ。
院長は電気代を支払うことができるし、子ども
達に日に三食を提供できる。全ての子は三つの
服を手にいれた。ベッドとマットレスも新しい
のを入れた。院長は小学校も設立し、その上に
無休の見習いとベビーシッターを雇った。
(つづく
下記サイトから:
http://www.dw.com/de/afrikanisches-waisenhaus-zukunft-sichern-durch-spenden/a-175504915.




同じカテゴリー(児童養護施設)の記事画像
アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(7最終回
アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(6
アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(4
アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(3
アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(2
アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(1
同じカテゴリー(児童養護施設)の記事
 アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(7最終回 (2018-01-02 15:52)
 アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(6 (2018-01-01 15:23)
 アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(4 (2017-12-29 17:18)
 アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(3 (2017-12-28 20:49)
 アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(2 (2017-12-27 21:13)
 アフリカの孤児院に支援byドイツの学生(1 (2017-12-26 21:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。