QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2013年10月07日

マイケル・ジャクソンの死についての民事訴訟

2013年10月3日発:
ロスアンゼルスの陪審員団は マイケルの家族が
起こした民事訴訟を却下した。家族は ツアーの
プロモーターAEG Live に多額の損害賠償金を求めていた。
マイケルは2009年6月25日に麻酔薬Propofolの
飲み過ぎのため50歳で亡くなった。薬は医師 Murray が
与えた。マレーは2011年の刑事裁判で、過失致死罪の
ため 4年の収監という刑をうけた。
 マイケルの母カサリン(83歳)は民事訴訟で、ツアーの
プロモーターAEG Live を訴えた。彼らは 不適切で
無能な医師を雇ったという理由で。
マイケルは 子どもに性的にいたずらしたという裁判を
起こされ、無罪の判決を得たが、マイケルのイメージは
損なわれ、金に困っていた。このツアーは 裁判の後 
芸能界に復帰するためのものだった。
下記サイトから:
http://www.abc.net.au/news/2013-10-03/jackson-verdict/4995518


  
タグ :アメリカ


Posted by 伝兵衛 at 04:53Comments(0)薬物依存症