QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年11月24日

摂食障害者の親の悩み(3


上の娘シーナは段々、痩せてきて、ウツも酷く
なり、自室に幾時間も座っていた。もう食事
時間にも部屋から出てこなかった。次第に友人
関係も全て壊れた。幾つかの段階を経て、母
アネッテと下の娘もシーナへの接触を全く失っ
た。「シーナは頑固で 人を寄せ付けない」と
今アネッテは言う。「シーナが死ぬかと心配
だった」。
シーナは完全に自分の世界に閉じこもってしま
った。母親がシーナのために料理を作るのも
許さなかった。自分の病気について家族と話し
するのを拒否した。他方で、シーナは身体が
接触していることを繰り返し求めた。幼い子の
ようにハイハイして母親のところへ行き、膝の
上に乗って保護を求めた。シーナは このよう
に矛盾した感情を同時に抱いているため、母は
限界に来た。母親は言う:「そういう行動に
私はアタマに来た。シーナは私の傍にいること
を強く求め、同時に私を締め出し、私の手助け
を許さない」。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/gesundheit/ernaehrung/magersucht-eltern-und-selbstvorwuerfe-es-geht-niemals-um-schuld-a-1159197.html


写真提供:那智勝浦のオトンさま


同じカテゴリー(児童虐待)の記事画像
児童相談所は家庭への介入を増やしている(6最終
児童相談所は家庭への介入を増やしている(5
児童相談所は家庭への介入を増やしている(4
児童相談所は家庭への介入を増やしている(3
児童相談所は家庭への介入を増やしている(2
児童相談所は家庭への介入を増やしている(1
同じカテゴリー(児童虐待)の記事
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(6最終 (2018-05-01 20:50)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(5 (2018-04-30 17:26)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(4 (2018-04-29 18:39)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(3 (2018-04-28 18:30)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(2 (2018-04-27 20:31)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(1 (2018-04-25 17:18)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。