QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年11月20日

養育放棄で子どもが死んだ場合(6


臨床心理士 Heinz Kindler は防止活動が大切
だと言う。養育放棄が起きるかも知れないと
いう危険を子どもの出生の頃に ある程度 知る
ことができる。具体的に言うと、心の問題・親
自身が受けた虐待・貧困は養育放棄の起きる
可能性を高くするだろう。このような親に早期
支援を提供するなら、養育放棄の事例の約1/3
は阻止できるだろう。(連載おしまい
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/leben/prozess-wenn-kinder-wegen-vernachlaessigung-sterben-1.3654792


写真提供:SACHIさん

同じカテゴリー(児童虐待)の記事画像
児童相談所は家庭への介入を増やしている(6最終
児童相談所は家庭への介入を増やしている(5
児童相談所は家庭への介入を増やしている(4
児童相談所は家庭への介入を増やしている(3
児童相談所は家庭への介入を増やしている(2
児童相談所は家庭への介入を増やしている(1
同じカテゴリー(児童虐待)の記事
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(6最終 (2018-05-01 20:50)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(5 (2018-04-30 17:26)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(4 (2018-04-29 18:39)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(3 (2018-04-28 18:30)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(2 (2018-04-27 20:31)
 児童相談所は家庭への介入を増やしている(1 (2018-04-25 17:18)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。