QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年10月02日

私の男は以前、女だった(1


レーナは28歳のときフィリップと知り合い、
好きになった。その後 彼は前はミリアムとい
う名の女性だったと知った。普通でない愛の
物語:
初めて彼に会ったのは雪の積もった1月のある
日だった。幾時間もの間レーナは小さい配送車
で、凍った道を走っていた。フィリップは配送
路線の外れの その日最後の配達先だった。
彼女は葉書の出版社で働いていて、彼に新しい
カードとカード置きの台を持ってきた。予定を
遅れ、疲れ果て、彼の店に着いた。気まずい出
会いだと彼女は思い、何という女だと彼は思っ
た。
彼は3日も髭を剃っていないようだった。レー
ナは28歳の独身、もっと多くのことを期待して
いた。彼女は配送の仕事についたばかりだった。
彼は彼女のことを他の客と比べて 歳をとって
いないし、興味がもてた。しかし彼女は残念だ
けど 彼のことを小さ過ぎると思った。彼女は
大きい筋肉質の男が好きなのに、彼はレーナと
同じ背丈だった。しかし彼は何かあるものを
持っていた。(つづく)
下記サイトから:
http://ze.tt/mein-mann-war-mal-eine-frau/?utm_campaign=zonteaser&utm_medium=teaser&utm_source=zon


  


Posted by 伝兵衛 at 16:45Comments(0)性少数派