QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2013年10月15日

刺青の染料の害(下)

ドイツ連邦危険評価研究所の Andreas Luch 教授は
薬理学・毒物学者として 入墨の安全性についての
最初の国際学会を組織した。このベルリン自由大学で
の学会で Luch教授は 入墨に対して ひどいアレルギー
反応を示す60歳の男性について報告した。反応を阻止
することは不可能だったので 入墨のある皮膚を
切り取る他なかった。
ベルリンでの学会で 安全性を高めることのできる
新しい技術が論じられた。ある企業は 色素を層で
覆う方法を紹介した。個々の内容物質の搬送を
阻止する方法である。
ドイツ刺青師協会を代表して Andreas Schmidt は
学会に参加した。彼も入墨ファンの健康を気にしている。
特に 非登録の入墨工房を心配している。ドイツには 
合法的入墨工房は約6000あり、非合法の工房は約2万
あると推測されている。彼によると「刺青師はスミを
いれるときに 間違いをすることは多い」。
下記サイトから。写真33枚も:
http://www.welt.de/gesundheit/article116846787/Wenn-Lymphknoten-so-bunt-wie-Tattoos-sind.html

写真 by SACHI

タグ :ドイツ

同じカテゴリー(入墨)の記事画像
刺青・傷を隠すための(7最終回
傷を隠すための入墨(6
傷を隠すための入墨は有害か?(5
刺青は傷痕を隠すために(4
刺青は傷痕を隠すために(3
刺青は傷痕を隠すために(2
同じカテゴリー(入墨)の記事
 刺青・傷を隠すための(7最終回 (2017-10-25 17:07)
 傷を隠すための入墨(6 (2017-10-24 16:12)
 傷を隠すための入墨は有害か?(5 (2017-10-23 18:15)
 刺青は傷痕を隠すために(4 (2017-10-22 12:44)
 刺青は傷痕を隠すために(3 (2017-10-21 17:37)
 刺青は傷痕を隠すために(2 (2017-10-20 17:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。