QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年10月31日

薬物依存症者家庭で育った人(3最終


ゴイグナー監督は映画について賞をうけた後、
ザルツブルクの駅前動物園の近くのカフェで
記者たちと話した。覚醒剤の世界で撮影した
映画にとって、この記者会見は似合っていた。
なぜなら ほぼ40年前に このカフェの近くで
Christiane Fの「駅前動物園の子ども達」と
いう映画が撮影されたからだ。しかし彼の映画
「最良の社会」は根本において薬物の映画で
はない:TrainspottingやRequiem for a 
Dreamや Christiane F. の作品に私は感動
した。しかし”最良の社会”は私にとって 息子
と母親との愛に満ちた関係についての映画だ。
それ故に 私は素晴らしい親子関係について
の映画をめざして製作した。Robert Benigni
の”人生は素晴らしい”やチャーリー・チャッ
プリンのThe Kid や Lenny Arahamsonの
Room のような映画を私は志向した。Room
では監禁された自分の息子のために、狭い
空間において 純真な子どもとしての生活の 
残された日々を母親が確保するのだった。
(元記事は つづきますが、この後は映画評
論のようになり、難しすぎるので ここで止め
ます)
下記サイトから:
http://www.zeit.de/kultur/film/2017-09/adrian-goiginger-regisseur-die-beste-aller-welten




同じカテゴリー(薬物依存症)の記事画像
薬物依存症者家庭で育った子(2
薬物依存症者家庭で育った子(1
麻薬による死者が史上最多に@アメリカ
薬物禁止でなく制御へ@ドイツ(9,最終回
ヘロイン依存・薬物使用室の効用@ドイツ(4
ヘロイン依存・薬物使用室設置@ドイツ(3
同じカテゴリー(薬物依存症)の記事
 薬物依存症者家庭で育った子(2 (2017-10-29 16:05)
 薬物依存症者家庭で育った子(1 (2017-10-28 16:46)
 麻薬による死者が史上最多に@アメリカ (2017-10-27 14:01)
 薬物禁止でなく制御へ@ドイツ(9,最終回 (2017-09-18 17:12)
 ヘロイン依存・薬物使用室の効用@ドイツ(4 (2017-09-16 17:43)
 ヘロイン依存・薬物使用室設置@ドイツ(3 (2017-09-15 11:28)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。