QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2013年10月17日

麻薬クロコダイル・米国にも(上)

危険な不法薬物 Krokodil (英語ではクロコダイル)は
約2年前にロシアから広まった。アメリカでも これによる
悲惨な死者が初めて出た。
値段はヘロインの1/10。しばしば不純物を含み、依存症者の
からだに恐怖の作用を及ぼす。
「世界で最も危険な薬物」「ヘロインの代替物であり肉を
腐食するもの」と言われる。
アメリカで この薬物の濫用は8件しられている。そのうち
3人は死んだ。そのうちの一人 Justin McGee (33歳)は
去年死んだ。彼の長年の彼女はインタビューに次の
ように答えた:彼はクロク(クロコディル)依存症だった。
皮膚が何かに接触すると、その部分の皮膚は裂ける。
医者は「薬物が体内から からだを食い尽くしたのだ」と
言った。薬物が皮膚を ひどく腐食したので 病院の
火傷部門で治療をうけた。
しかし 今のところ McGee がクロコディル依存症で
死んだとは 公式には確認されていない。けれど 
クロコディルを注射した箇所は しばしば緑色に変色し、
鰐(ワニ)のウロコのような皮膚が生じる。彼は 
そのような症状を呈した。
(つづく)
下記サイトから:
http://www.stern.de/panorama/krokodil-die-killerdroge-erreicht-die-usa-2064965.html

写真 by SACHI


同じカテゴリー(薬物依存症)の記事画像
「依存症からの脱出」海鳴社
薬物依存症者家庭で育った人(3最終
薬物依存症者家庭で育った子(2
薬物依存症者家庭で育った子(1
麻薬による死者が史上最多に@アメリカ
薬物禁止でなく制御へ@ドイツ(9,最終回
同じカテゴリー(薬物依存症)の記事
 「依存症からの脱出」海鳴社 (2018-02-11 16:30)
 薬物依存症者家庭で育った人(3最終 (2017-10-31 18:32)
 薬物依存症者家庭で育った子(2 (2017-10-29 16:05)
 薬物依存症者家庭で育った子(1 (2017-10-28 16:46)
 麻薬による死者が史上最多に@アメリカ (2017-10-27 14:01)
 薬物禁止でなく制御へ@ドイツ(9,最終回 (2017-09-18 17:12)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。