QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2012年06月24日

エイズ・ホスピスinビルマ(中)

下記に写真11枚。
写真5. 42歳のヤムは 2歳のカナマの手を握っている。二人は血縁では 
ない。自分の身内から拒絶されているので、肌の触れ合いと温もりを 
お互いに 分かち合っている。
2歳のカナマの両親は エイズで死んだ。42歳のヤムは家族から 
追い出された。ヤムの6人の子どものうち 5人はヤムとの接触を
絶っている。ヤムは弱り果てていて、ほとんど歩けない、話もできない。
もう食べることもできない。出される薬は ほとんど効き目がない。
カナマは ヤムの残された希望の光。
ヤムの話は ミャンマーでは 日常のことだ。ホスピスのボランティアの
村では エイズ患者を餓死するのに 村人は 何もせず見放した。
その患者は 意識を失ったとき、焼かれた。
写真6. ヤムはいつも夫が迎えにきてくれるのを願っている。
「きっと来ると 約束してくれたが、来ないかも知れないと思うと 
心配でならない」。夫婦には6人の子がいる。
2008年に 気分が良くなくて、医者だと称する男に注射をうって
もらった。注射器が清潔でなくて、何度も使ったものだった。おそらく 
そのためにHIVに感染したのだろう。(つづく)
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/panorama/gesellschaft/burma-fotograf-dokumentiert-schicksal-von-aids-kranken-in-hospiz-a-836807.html

写真 by SACHI



同じカテゴリー(性感染症)の記事画像
エイズ流行の歴史的様相
梅毒激増@ドイツ(下)
梅毒激増@ドイツ(中)
梅毒激増@ドイツ(上)
エイズ・ホスピスinビルマ(下)
エイズ・ホスピスinビルマ(上)
同じカテゴリー(性感染症)の記事
 エイズ流行の歴史的様相 (2017-05-09 14:38)
 梅毒激増@ドイツ(下) (2015-12-20 15:43)
 梅毒激増@ドイツ(中) (2015-12-17 18:05)
 梅毒激増@ドイツ(上) (2015-12-16 15:47)
 エイズ・ホスピスinビルマ(下) (2012-06-25 15:30)
 エイズ・ホスピスinビルマ(上) (2012-06-23 06:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。