QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2011年11月17日

合成麻薬がコカインと大麻を圧倒inドイツ

ドイツでコカインと大麻の消費は減り、合成麻薬の消費が
増えている。合成麻薬の身体への影響を予見することは 
ほとんど できないのが問題だ。
欧州麻薬・麻薬依存症観察所(EBDD)の2011年版麻薬
報告書は 標記のように述べた。
Legal Hights と呼ばれる合成物質は 急速に普及している。
合成麻薬の最大の問題は 使用者が何を使っているのか 
知らないことだ。この物質を 別の違法・適法麻薬に混ぜると 
健康への危険は大きくなり、死に至ることもある。
この薬物との闘いが 困難な最大の理由は 合法のアムフェタ
ミンと違法の薬物の市場が密接に関連していることにある。
向精神薬を販売する会社は 600ある。これらの薬の大半は 
合成大麻製品であり、睡眠剤か鎮静剤のような 合成誘導体である。
デンマーク・スペイン・イタリー・英国でも コカインの需要は
減っているのは 経済危機のせい かも知れない。コカイン
1グラムは50~80ユーロもする。
欧州のランキングで ドイツの大麻消費は 下位1/3にある。
ドイツで 18~25歳の青年について 大麻を使う人の割合は12.7%だ。
EBDD 所長 Wolfgang Goetz は 大麻消費の減少が喫煙者の
減少によるものだと考える。大麻と煙草は 一緒に吸われるからだ。
大麻の消費は 減っているが、欧州で 最も好まれている
薬物であることに 変わりはない。
下記サイトから:
http://www.stern.de/panorama/drogenbericht-2011-synthetik-drogen-verdraengen-koks-und-cannabis-1751549.html#utm_source=sternde&utm_medium=zhp&utm_campaign=panorama&utm_content=snippet-aufmacher



同じカテゴリー(中欧事情)の記事画像
薬物禁止でなく制御へ@ドイツ(9,最終回
ヘロイン依存・薬物使用室の効用@ドイツ(4
ヘロイン依存・薬物使用室設置@ドイツ(3
クリスタルメス(あるいはメタンフェタミン)(6)
クリスタルメス(4)
クリスタルメス(3)
同じカテゴリー(中欧事情)の記事
 薬物禁止でなく制御へ@ドイツ(9,最終回 (2017-09-18 17:12)
 ヘロイン依存・薬物使用室の効用@ドイツ(4 (2017-09-16 17:43)
 ヘロイン依存・薬物使用室設置@ドイツ(3 (2017-09-15 11:28)
 クリスタルメス(あるいはメタンフェタミン)(6) (2016-01-18 15:02)
 クリスタルメス(4) (2016-01-15 18:03)
 クリスタルメス(3) (2016-01-14 17:15)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。