QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2010年11月15日

大麻消費増/新種合成薬物もinドイツ

ドイツでもっとも普及している不法薬物は大麻だ。
初めて援助を求めてくる人の2人に1人は大麻を
している。
不法薬物を使う 18~39歳の人の数は少し増えている。
新しい合成麻薬の危険について専門家は警告している。

去年、18~39歳の10人に1人は 不法薬物を使って
いたとドイツ薬物・薬物依存観察所(DBDD)は
発表した。

18~39歳の人に もっとも普及しているのは
大麻である。2008年に不法麻薬のために死んだ人は 
1331人だった。2008年に比べ、死者は 8%減った。

麻薬消費は特に若い人に広まっている。2009年に 
30歳以下の人の14%が麻薬を使っていた。麻薬を
使う男性は 女性の2倍の数になる。
ドイツではコカインの消費は少ない。
心配なのは 新しい合成麻薬の普及であり、この
新種エクスタシー錠剤は 世界中に死者を生みだす
かもしれない。
筋肉の痙攣発作、心拍の障害、呼吸麻痺、昏睡、
多臓器不全などをこの錠剤は引き起こす。

欧州で治療を受けた麻薬使用者のうち 5人に1人は 
40歳以上である。年配の人は 特別の治療が必要
なので 治療費は高くなる。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/panorama/Cannabis-Konsum-bleibt-hoch-article1911791.html

★別のブログのカキコミを貼りつけました。
管理人が同じなので パクリでないです。

同じカテゴリー(薬物依存症)の記事画像
女性の薬物依存症(連載3最終回)
女性の薬物依存症(連載2)
女性の薬物依存症(連載1)
依存症者の人数
「親の依存症によって傷ついている子どもたち」
米国・白人下層階層の怒り
同じカテゴリー(薬物依存症)の記事
 女性の薬物依存症(連載3最終回) (2017-05-08 14:28)
 女性の薬物依存症(連載2) (2017-05-07 15:50)
 女性の薬物依存症(連載1) (2017-05-05 14:55)
 依存症者の人数 (2017-04-30 18:34)
 「親の依存症によって傷ついている子どもたち」 (2017-04-25 08:50)
 米国・白人下層階層の怒り (2017-03-19 09:31)

この記事へのコメント
M.M.です。
ブログの更新いつもご苦労さまです。
不法薬物防止への地道な取り組みも頭が下がります。
少しでも成果があがりますよう願っています。
Posted by 望海自由人 at 2010年11月16日 11:36
M.M.さま
コメント有難うございます。
和歌山ダルクのサインボードは好評です。
県警 組織犯罪対策課によると
県内の2009年 薬物犯罪の検挙者数は180人。
人口あたりでは 大阪府、東京都、福岡県に次ぎ
堂々、第4位になっているそうです。
県警の人手が 増えれば アロチを手入れして 
もっと捕まえられます。
Posted by kjgdkjgd at 2010年11月17日 08:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。