QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2018年01月08日

文楽劇場・襲名披露公演ご案内


1月3日から25日まで 文楽 公演です。15日
(月)は休館。
昼の部に「摂州合邦辻」という名曲が かかり
ます。
咲甫太夫さんが六代 織太夫を襲名される記念
公演。合邦は わけの分からん浄瑠璃ですが 
良い太夫が語ると良いです。

もう体力が もたないから 劇場まで行けませ
ん。20年ほど前に ドイツから70歳台のかたが
歌舞伎と文楽を見たいと言うて来てくれました。
パーキンソン病を患っていたため 4時間の公
演の途中で一時間 横になりたいというご希望
があり、劇場の救急室で一時間 昼寝させて
いただきました。私はベッドのそばで 保健婦
さんと 文楽の話しをしていました。
詳しくは下記サイトへ:
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/bunraku/2017/732.html

六代織太夫さんについて日経新聞2018年1月
5日夕刊p.11「もっと関西」に大きい記事が
でています。以下は その記事から:
六代は16年前から講師として市立高津小学校
で文楽の授業をしている。六年生が一年間かけ
て 太夫・三味線・人形遣いを学ぶ。
襲名に先立ち17年12月に国立文楽劇場の近く
の黒門市場、千日前、戎橋筋、道頓堀などミナ
ミの九つの商店街すべてを歩き、挨拶に回った。
「いつも買い物に行く店の人が涙を流して手を
振ってくれた...」




同じカテゴリー(文楽・人形浄瑠璃)の記事画像
文楽がつなぐフィリピンでの物語
同じカテゴリー(文楽・人形浄瑠璃)の記事
 文楽がつなぐフィリピンでの物語 (2017-10-01 12:18)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。