QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年07月28日

刺青・加齢と共にどうなる?(連載1


年をとると入墨は もう美しくはみえない。
スミ入りの人の人生は時には厳しい。
夏には肌を露出するので入墨は人目につく。
夏にはスミを入れているのが バレる。そこで
スミを入れる人が幾度も聞くべき事は次の通り:
1. 肌に針を刺してスミを入れるのだから当然
痛い。しかし本当に痛い場所というのは ある。
その場所は人によって異なる。どの場所が痛み
が少ないかと言うことも言えない。
2. 75歳になってスミは入れられない。シワの
ある肌は スミを入れたからと言うて刺激的
には見えない。
3. たいていの親はキレイにスミを入れても
喜ばない。「もう成人だし、したい事をする
ことができる」という理屈は入墨については
通用しない。その理屈に親は興味もない。親が
見ているのは 我が子の肌を醜くしている黒い
スミである。それも消せないスミだ。(つづく)
下記サイトから:
http://www.jetzt.de/mode/10-saetze-die-taetowierte-nicht-mehr-hoeren-koennen




同じカテゴリー(入墨)の記事画像
霊的刺青inタイ(10最終回
霊的刺青inタイ(9
霊的刺青inタイ(8
霊的刺青inタイ(7
霊的刺青inタイ(6
霊的刺青inタイ(5
同じカテゴリー(入墨)の記事
 霊的刺青inタイ(10最終回 (2017-08-13 16:23)
 霊的刺青inタイ(9 (2017-08-12 18:07)
 霊的刺青inタイ(8 (2017-08-11 16:33)
 霊的刺青inタイ(7 (2017-08-10 12:29)
 霊的刺青inタイ(6 (2017-08-09 15:49)
 霊的刺青inタイ(5 (2017-08-08 16:42)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。