QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年06月05日

ハナモゲラ和歌


笹公人著、「ハナモゲラ和歌の誘惑」小学館
1404円。
朝日新聞 読書欄 2017年6月4日 斎藤美奈
子さんの書評から抜粋:
「ひいらぎの かほりやまめて せせらぎる
どぜう てふてふ くましか こりす」(山下洋輔)。
お題は「山の美しさに感動して詠める」。
1970年代から80年代にかけてハナモゲラ語は
流行した。ハナモゲラ短歌は その一流派で
ある。音だけでも和歌に聞こえる この不思
議。著者は そこに こそ大和言葉の奥義と
短歌の原点があると言う。
「さなだむし じるつゆのおり こきかじり
みがほろとばる あじめどあくさ」お題は
「大変にきたないさまを詠める」。
ししみめに、ひるれきをみの、くまれいずな
方ならば、必ずや ちょちょぎれである。





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。