QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年05月24日

「勤労青年」1950~60年代


豊かな日本の非行グループは カシラにヤク
ザ関係者を持ち、万引き・窃盗・横領を繰り
返し、金はカシラに巻き上げられ、カシラに
薬物の代金を払うという状況でした。
10年ほど前に私の近くにあった非行少年グル
ープと違う「勤労青年」を日本経済新聞2017
年5月20日文化欄は取り上げています:
1954年に本格的に始まった集団就職の若者は
多くが中小企業に入った。
そんな集団就職の経験者にインタビューした
本「集団就職」(弦書房)澤宮優著。「話しを
聞きたいとお願いしても、断られることが多
かったと澤宮氏は言う。激務に加え、差別を
受け、つらい思いをした人が多いからだ。
今、50~60年代が注目されるのは「格差社会
が進んでいるから」と京大の佐藤卓己教授は
見る。悪条件下で働く若者は今も多い。そん
な時代に 日本が貧しかったころを振り返る
機運が生まれているとの見方だ。
とは言うものの「50年代は貧しくても未来を
夢見ることができたが、今はそれがない」と
社会学者 吉見俊哉教授は言う。




同じカテゴリー(少年非行)の記事画像
全国里親会 2012年以降ずさん決算
少年法 厳罰化に効果はあるか
困難な青少年のための公園inベルリン(20最終回)
困難な青少年のための公園inベルリン(19)
困難な青少年のための公園inベルリン(18)
困難な青少年のための公園inベルリン(17)
同じカテゴリー(少年非行)の記事
 全国里親会 2012年以降ずさん決算 (2017-01-23 17:23)
 少年法 厳罰化に効果はあるか (2017-01-21 13:47)
 困難な青少年のための公園inベルリン(20最終回) (2016-09-13 11:32)
 困難な青少年のための公園inベルリン(19) (2016-09-12 12:40)
 困難な青少年のための公園inベルリン(18) (2016-09-10 19:12)
 困難な青少年のための公園inベルリン(17) (2016-09-06 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。