QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2018年01月07日

困難な少年のための事業(3


Bogganは 出所したばかりの犯罪者3人を雇い
入れ、27人の危険な犯罪者を 個人的な集まり
に招待するように その三人に頼んだ。「しか
し三つのグループに分けて 招待するように
してほしい。そうでないと彼らは大げんかを
始める」。Bogganは集まった人達に謝ること
から始めた:「直接 皆さんに会いに行くまで
に長い日にちが経って 申し訳ない」。今やっ
と皆さんに「新しい生活の見通し」を申し出る
ことになった。ヤクザは これは参加者を突然
逮捕するための たくらみだと言う疑いを持っ
て、警察の手入れから逃れる態勢をとった。
それからBogganは一人ひとりに封筒を手渡し
た。封筒の中は 勾留状ではなく、現金千ドル
だった。(つづく
下記サイトから:
http://sz-magazin.sueddeutsche.de/texte/anzeigen/46649/Stipendium-fuer-schwere-Jungs


  


Posted by 伝兵衛 at 16:44Comments(0)少年非行