QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2018年01月05日

困難な少年のための事業(1


カリフォルニアのリッチモンド市は武器による
暴力を せき止めるのに成功した。その事業の
核心は 一見バカげたことに思えるが、現金の
支払いだ。
問題はアメリカで毎日85人が武器による暴力で
死んでいることだ。そこでリッチモンドの
Operation Peacemaker 「調停者事業」が解
決に乗り出した。その結果、武器による暴力
は71%減った。他の都市で この事業を真似
る動きはない。この事業の設立者 DeVone
Boggan(50歳)はリッチモンドの危険な街路
を走り回っている。リッチモンドで彼を知らな
い人はいない。Bogganは9年間「町内の保安
支配人」だった。(つづく
下記サイトから:
http://sz-magazin.sueddeutsche.de/texte/anzeigen/46649/Stipendium-fuer-schwere-Jungs


  


Posted by 伝兵衛 at 20:32Comments(0)少年非行