QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2017年06月16日

精神病院(瘋癲院)・連載3写真集


★ブログ管理人の説明:表題はTollhaus.
辞書には「古語で 精神病院」とあります。
明治時代に日本語で これを何と言うたか
分からない。類語辞典の「狂気」の項目に
色々出てます。その中の「瘋癲(ふうてん)」
は今はあまり使われないから これを使わ
せてもらって「瘋癲院」としてみましたが
記事の内容によると精神病院では なさそ
う。
★下記サイトを出して、写真の右下の→をク
リックすると写真集に飛びます。>をクリッ
クすると次の写真になる。写真にカスミが
かかるとバツじるしをクリック。
写真1.昼間はヘアビンが客をアコーディオン
でもてなす。
3.予備の鍵。入所者はしばしば鍵をなくす。
4.エアビンは長年 刑務所にいた。
5.エアビンの個室の棚には新しい写真の他に
輝かしい過去の思い出の品が並ぶ。音楽家と
して世界中をまわった。
6.施設内で通用する お金には創設者Luzi
Lintnerの顔が描かてている。彼女は発展途
上国援助者として働いていた。6年前に他界
した。
7.彼女は医師で、支援するために この施設
で暮らす。
8.ハンスはパニック発作に起こし、施設に来
て心不全に苦しんだ。
9.イラクのクルド人サルシンは批判的なメデ
ィアで働いていたので政治的な迫害を受けた。
イラクの中にクルド人の国を作ることを望ん
でいる。
10.サムエルは園芸師として働きたい。
11.一つの旗は一つの入居者を示す。初期には
南アメリカの人が多かった。そのうちにアフ
リカ人がよく来るようになった。
12.約9年間 施設で世話人をしている。
13.元牧師Karlは設立時から施設で暮らしてい
る。世話人が不在の時、入居者は何か問題が
あると まず彼に話す。
(つづく、次回は本文に戻る)
下記サイトから:
http://sz-magazin.sueddeutsche.de/texte/anzeigen/42385/Das-Tollhaus


写真提供:SACHIさん  


Posted by 伝兵衛 at 16:01Comments(0)こころのケア