QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
伝兵衛
伝兵衛
オーナーへメッセージ

2007年04月18日

少年院送致・12歳以上に

政府・与党は16日 家裁の判断で 少年院に送致できる年齢の下限を 
現行の「14歳以上」から「12歳以上」に 引き下げる 修正内容で 
合意。...今月中にも衆院を通過する運びとなった。
以上 日経新聞4月17日から引用。

★3月に 地元中学に入学する 直前の 男の子が 図書館内で 
病弱な 女の子を 追廻したうえ 殴る蹴るの 暴行を くわえました。
その男の子は 12-13歳。警察から 児童相談所へ 書類が 送られました。
しかし 児相は 忙しいから 彼に多くのことを することは できないだろうと 
思います。

中学 1学年に 20人も 非行少年が いると 生徒指導の先生2人
では とても 対応できない。
児相も 警察も 人手不足です。
中学で 非行を 続けても 3年経てば 卒業し 勉強していなくても 
高校へ はいる。ただ 高校は 中学と違って 厳しいから 夏休みまでに 
大抵の非行少年は 退学する。
非行グループのうちの 指導者は 中学を でたあと 大きい事件を
起こし 鑑別所や 少年院へ はいる。
一方 パシリは 大事を 起こさないだけで 闇の社会へ はいる人も多い。
生活習慣病を 予防したほうが いいのに、ほっといて 入院するのを 
待っているような ものです。
親が 悪いと 言われるのですが。
  


Posted by 伝兵衛 at 09:30Comments(0)